ランドネ

2019.9.27

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

【明日発売!】アウトドアで防災BOOK

美しい山並みのなか、ハイキングをするとき、あなたの目には何が映っていますか? 川のせせらぎを聴きながらキャンプをするとき、あなたは何を想っていますか?

力強くそびえる樹木、小さく可憐な草花、森を水源として流れる川や海。それらの恵みを受けるひとりの動物として、自然のそばに身を置くことで、心も体もチャージすることができます。

いっぽうで、地震、大雨、雷、噴火なども自然現象の一種です。

私たちが暮らす日本列島。この美しい舞台が、何億年もの地球の歴史のなかで育まれてきた歴史に、目を向けることや興味をもつこと。これからどんなエネルギーをもちうるのか想像力を働かせること。

これらの営みこそが、防災の第一歩なのです。

これまで何気なく捉えていた風景。感覚的に楽しんでいたアウトドアの時間。これから先、見つめ直すときの心の“メガネ”の解像度を高めるお手伝いができればと、「アウトドアで防災BOOK」を制作しました。

 

 

1
▲巻頭では、アウトドア防災ガイドのあんどうりすさんと、防災や被災者救援活動を行う弁護士の永野海さんが対談。日本というフィールドの魅力と内在するリスクについて、私たちが日ごろからどんな心構えをしておくべきか。災害対策・支援のスペシャリストのおふたりにお話しいただきました。

 

2
▲地震や火山の噴火、津波や台風、河川の氾濫、洪水、浸水……。自然災害にはそれぞれ異なる特製があります。原因が同じ災害であっても、規模や被災環境によって被害状況が変わってきます。そこで、各災害の発生のメカニズムや特性をイラストつきで分かりやすく紹介します。

 

3
▲災害別の対応策を、事前にできることと発生時にするべきことなど、詳しく掲載。情報収集に役立つアプリなども併せて紹介しています。

 

4
▲特別コラムでは、雲研究者の荒木健太郎さんに災害に備えるヒントをお聞きしました。積乱雲など災害をもたらす危険のある雲があるいっぽうで、空や雲の動きに興味をもつことがゆくゆくは防災、減災につながることなど、興味深いお話が満載です。

 

5
▲災害時に頼れるアウトドアギアを、ウォーターボトル、LEDライト、クッカー&バーナー、ナイフ、ロープ……などなど、カテゴリー別にピックアップ。災害時に役立つ理由や選ぶ際のポイントなども紹介しています。

 

7
▲昨今、食に関する情報はたくさんあるけれど、実際に自分が備えておくならどうすればいいの? という人も多いはずです。アウトドアの視点から災害時の食について考え、非常食の種類や必要な量、保管時の工夫などが載っています。

 

6
▲備えあれば、憂いなし。平時からの準備はいうまでもなく重要なことです。知識はもちろん、経験・訓練をして身に付けることも大切な要素、ということで、津波避難を体験する学習教材や支援制度をポケットサイズで一覧できるリストなどを掲載。プリントアウトし学習すれば、万一の事態において適切なスキルが身に付くはずです。

 

8
▲覚えておきたいファーストエイドのこと。基本の考え方や初期対応のステップ、AEDの使用法、ケガの対処法などをイラスト付きで分かりやすく解説しています。

 

9
▲被災地報道の映像のなかに、テントやウエアに見慣れたアウトドアブランドのロゴを見ることがあります。ここではアウトドアギアの寄贈や災害地支援団体をサポートするメーカー4社(コールマン、モンベル、スノーピーク、キーン)の活動を深堀します。

 

 

自然と対峙するためのヒントやテクニックが詰まった一冊となっています。掲載している情報をすべて覚える必要はなく、気になるところから少しずつ自分なりに考え、まわりの大切な人に伝えてみてもらえたらうれしいです。

アウトドアで防災BOOK」ぜひ、ご覧ください!

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top