初級

2018.5.21

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

新刊ムック『大人の山登り入門』発売中です!

山登りは、体を使うことですが、考えることであり、知恵を使うことでもあります。

だからこそ、山がどんな環境にあるかを知り、自分自身にも向き合うことができれば、何歳からでも始められます!

そこで、新刊ムック『大人の山登り入門』では、年を重ねたいまだからこそ始めたい「山登り」の魅力を提案。

楽しみ方や、知っておきたい知識を一冊に詰め込みました。

 

冒頭では、山登りにはどんな楽しみ方があるのか、お伝えしています。
里山を歩いたり、標高の高い山を目指したり、はたまた週末を利用して山小屋に泊まったり。
一歩ふみ出して、雪降る季節の山を訪れたり、海外でハイキングをしたり、クライミングに挑戦したり……十人十色の楽しみ方があります。

こんな楽しみ方をしてみたい! と思い描けたら、まずは山の環境を知ることから始めましょう。
標高が高い場所は町とどう違うのか、登山道はどのような道なのか、また天候や設備についても押さえていきます。

山の環境がわかってきたら、次は自分の体と向き合います。
いまの自分の身体能力や体力を見極めたうえで、筋力をつけたり、ストレッチをして柔軟性を高めたり、継続するなかで山に登れる体を目指します。

安全に山登りを楽しむ体作りには、栄養管理も欠かせません。
一番大切なのは、日常からバランスのいい食生活を送ること。
そのうえで、登山前後や登山中に工夫できる点や気を配るべきことを解説します。

山を知り、自分を知ることができたら、いざ山登りへ。
初心者にもおすすめのルートを、歩行時間3時間以内/5時間以内のそれぞれ5ルートずつ、詳細な地図をともに紹介。
地図には登山道の特徴や、意外と迷いやすい町歩きでの目印も掲載しています。

体力を補ってくれる登山用具も慎重に選びたいものです。
登山三種の神器とよばれるレインウエア・登山靴・バックパックを中心に、選び方を解説。
使用時のポイントや、パッキングのコツもつかんでいただけます。
年々進化を遂げている登山用具の変遷をたどるコラムも読み応えあり。

「山小屋で泊まってみたい!」 
日帰り登山を続けるうちにそんな思いがうまれたときのために、基本のマナーや情報、快適に過ごすためのアイディアも紹介しています。

山登りで美しい景色に出会えるかは、お天気次第。
そこで天気を味方につけるために知っておきたい基本のことを、北アルプス西穂山荘支配人で気象予報士でもある粟澤徹さんに解説していただきました。

加齢で身体能力が低下することによってリスクが高まる病気や怪我もあります。
その原因や予防策、対処法についてもしっかりと解説。万が一のファーストエイドについても図解しています。

山登りをより深く楽しむためにおすすめの書籍は、写真家/星野秀樹さん、登山ガイド/渡辺佐智さん、編集者/若菜晃子さん、山岳ガイド/黒田誠さん、文筆家/高桑信一さん、日本山岳会・図書委員長/三好まき子さんに、教えていただきました。
読みごたえありのエッセイもぜひご覧ください!

あるある、な質問に答えてくださったのは、本書の監修者でもある山岳ジャーナリストの柏澄子さん。初心者の疑問に寄り添う回答で、山登りへの不安や疑問を解消するうえで役立つはずです。

本書は現在、全国の書店、アウトドアショップで発売中です。
ぜひお手にとってご覧ください!

◎『大人の山登り入門』はこちらからも購入できます!>>>

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top