ランドネ

2019.3.25

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

オリンパス×ランドネ、初島で星空撮影会

目の前に広がる景色を、写真に残したいけどウマくいかない。そんな悩みを抱えたアウトドア&カメラ好きさんと、星空が美しい初島で、1泊2日のランドネ山大学を開催しました!

今回使用したカメラ

OM-D E-M10 MarkⅢ

クラシカルなデザインに加え、どんなシーンでもブレを抑える5軸手ぶれ補正機構などを搭載した高性能カメラ。撮影モードも豊富。小さく軽量なので、山旅のおともに最適。
OM-D E-M10 MarkⅢの詳しい情報はこちらへ

モニタータッチですぐ撮れる

ピント合わせは、背面モニターをタッチするだけ。素早くピントが合い、シャッターも切れる。液晶の角度も変えられ、撮影スタイルも自由自在。

光で描くライブコンポジット

APモードのライブコンポジットでは、ダイヤルを合わせるだけで、ヘッドライトの光を利用し簡単に光のアートを撮影。

スマホに転送、共有も簡単

スマートフォン用アプリ「OI.Share」を使い、カメラで撮った写真はその場でスマホに転送。SNS共有もスムーズに!

教えていただきました!
中村貴史先生
写真家。幼いころからの星好きが高じ、星空撮影を続けている。優しく丁寧な講習が人気。
http://takashinakamura.com/

感動は簡単キレイに、写真に残して

山を歩いていると、何度も心動かされる景色に出会う。その度にカメラを構え、シャッターを切るけれど「写真だと伝わらない!」と感じることもしばしば。とくに星空は、撮影してみたいと思っているけれど、難しそうという先入観で断念している人も多いはず。自然のなかでカメラを使う楽しさをもっと感じてもらいたい!そんな想いを込めて開催された、星空撮影に最適なカメラ「OM-D E-M10 MarkⅢ」を使った撮影会。参加者は、登山やキャンプにカメラを持っていくけれど、使いこなせていないと悩んでいる人ばかり。

まずはE-M10 MarkⅢを手に取り、基本操作をマスター。先生の中村貴史さん曰く、「自分の感性を大切に。必ずしも、見た風景を忠実に写す必要はありません!」。人のマネをして撮影することも、上達につながると付け加え、丁寧にE-M10 MarkⅢの機能を使用しながら、撮影のコツを教えてくれた。

日が傾くころには、カメラを構える姿もサマになっていた参加者のみなさん。小さな星の光が夜空を賑やかに照らし出したら、三脚を立て、星空撮影会のスタート。シャッターを切ったカメラには、星の軌道を追う美しい光の線が!そのとき、その瞬間の感動は、心と写真の両方に残せる。そのことを実感できる2日間となった。

基本操作も覚えれば簡単

昼の部(カメラ講座)、夜の部(星空撮影会)に分けて行われた今回。まずはレンズ交換の仕方やカメラの構え方などの基本動作をはじめ、モードダイアルを「P(プログラムオート)」または「A(絞り優先オート)」にして何度も撮影をくり返し、カメラに慣れることからスタート。

「最初に覚えるのは、明るさを自由に変える(露出補正)こと」と中村さん。一番見せたい被写体が、一番キレイに見えるように明るさを調整しながら、撮影を楽しむ参加者のみなさん。

憧れの星空撮影をマスター

辺りが真っ暗になった夜8時。三脚をしっかりと固定し、ライブコンポジット機能を使って星空撮影をスタート。カメラ操作に夢中の参加者の人たちへ中村さんは、「星を目で見られた感動を優先してくださいね!」とアドバイスも。

まずは、Mモードのライブコンポジットに設定。星を撮影するときに一番大変なピント合わせは、マニュアルフォーカス(MF)にしてゆっくりと焦らず調整していく。明るさとシャッタースピードを決めたら撮影開始。見事、北極星を中心に丸く星の軌道が!

プラネタリウムで星空の予習も

約100万個の星を映し出すことができるプラネタリウムテントが登場。この日の夜に見えるであろう満天の星空が投影され、気持ちも高まる。これで撮影会の準備もバッチリ!

真っ暗なテントの中で横になると、天の川をはじめ、スバルや北斗七星などが瞬く星空が目の前に広がり、いまにもこぼれ落ちそうなほど!撮影会に備え、北極星の見つけ方も、星のソムリエが教えてくれる。

参加者のみなさんが撮影したお気に入りの一枚

星空撮影会での最後の一枚、©Imura Setsuko

朝日を待つ風景。人を入れて温かい雰囲気に。©Tamura Yuriko

空の青、夕日のオレンジ、影の黒。©Furuya Tomomi

島らしい花。風景をボケさせて奥行きを。©Hasegawa Ayaka

赤い実を引き立たせて臨場感を演出。アートフィルターを活用。©Yano Kumi

みんなで作った朝ごはんの思い出。©Ito Ritsu

●「OM-D E-M10 MarkⅢ」スペシャルサイト
何かと荷物が多くなってしまう、そんな方におすすめ!小さくて軽いミラーレス一眼「OM-D E-M10 MarkⅢ」なら、初めて手にした日からきれいに撮れる。赤ちゃんのかわいい寝顔、運動会、キャンプなどファミリーシーンをメインに紹介しているオリンパスの公式サイトです。撮影のヒントが得られます!
OM-D E-M10 MarkⅢのスペシャルサイトはこちら


●オリンパス公式Instagramアカウント【OM-D Family 】
OM-D E-M10 MarkⅢを使った写真を上達させるコツや便利機能をファミリーの作品と共に紹介しています。 ファミリーだけでなく写真好きの方に必見のアカウントです。 お得な情報も配信しています!
オリンパス公式Instagramはこちら♪

今回の開催場所

初島アイランドリゾート

相模湾に浮かぶ周囲約4㎞の初島で、スローな島時間を満喫できるリゾート施設。充実した設備の宿泊施設は16棟。星空を満喫するプランもあり(冬季限定)。
Data
静岡県熱海市初島 初島アイランドリゾート
TEL.0555-30-4580(PICAヘルプデスク)
アクセス:熱海港から初島港から高速船で約30分。初島港から徒歩約10分

関連カテゴリ・タグ

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top