ピークス

2019.2.4

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

筆とまなざし#117「フリークライミングをモチーフにした絵を展示します」

フリークライミングをモチーフに

アトリエ小屋ですごす朝は大好きな時間です。葉を落とした明るい森。ちょうどいまの時期は太陽の軌道が低いため、夏場よりも横から朝日が小屋に差し込み、小屋のなかを明るく照らします。そんな小屋で、来月から始まる展覧会の絵を描いています。

カモシカスポーツで行なう今回の展覧会。タイトルは「ON THE ROCKS Drawings of Free Climbing」。フリークライミングをモチーフにした絵を展示します。

フリークライミングを始めたのは中学生のときでした。高校生のころは熱中して登っていたけれど、その後、絵を描きたいと思ってからはまともに登ってない期間もありました。絵とフリークライミングは自分のなかではまったく繋がらず、絵を描くことだけに力を入れていたのです。社会人になってしばらくしてからは、アルパインクライミングなら山の風景とクライマーがモチーフになるかもしれないと、少しだけアルパインをかじったりもしました。

8年前に故郷に戻り、笠置山の岩場の整備に関わることでフリークライミングを再開。クライミングにのめり込み、頻繁に岩場へ通うようになると、それまで決して交わることのなかった絵とクライミングが自然に溶け合い、クライマーをモチーフにするようになりました。それには、クライミングに熱中する度合いやレベルも関係していたのだと思います。自分のなかで、このくらい登っていればクライミングをモチーフにしても良いだろう、そんなふうに思ったのでした。日常のことを綴ったこの連載でも必然的にクライミングの絵が多くなりました。岩場へ通う日常。気がつくと、そんな絵をたくさん描きためていたのです。

2019_ON_THE_ROCKS

「A DAY ON THE ROCKS」
描いたのは、ある日の岩場で見た、日常の風景です。それは笠置山だったり小川山だったり、四国の岩場だったりアメリカのジョシュア・ツリーだったり。印象的な風景は何度も描いたりするもので、最新作のフライヤーに使った絵は過去にも描いたモチーフです。

会期は、カモシカスポーツ山の店・松本店が2月8日〜2月17日まで、横浜店が2月23日〜3月10日までです。展示期間も長いので、お近くの方はぜひ足を運んでみてください。

成瀬洋平
Yohei Naruse

1982年岐阜県生まれ。山を歩いて見聞きしたことを絵や文章で表現することをライフワークとする。雑誌への執筆のほか、展覧会や水彩画ワークショップも開催。雑木林の中に自力で制作した小屋で制作に取り組みながら、地元の笠置山クライミングエリアでは整備やイベント企画などにも携わる。
ブログ http://d.hatena.ne.jp/naruseyohei
ウェブストア https://naruseyohei.stores.jp

関連カテゴリ・タグ

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top