ランドネ

PR

2019.3.22

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

旭岳の噴気孔を間近で観察できる「北海道のてっぺんパウダーさんぽ」を開催

旅のテンショをあげるホテル『星野リゾート OMO7 旭川』は、2019年5月6日(月・祝)までの期間で、「旭岳」の山頂まで歩いて行くツアー「北海道のてっぺんパウダーさんぽ」を開催中。スノーシュー(西洋かんじき)を履いて、空に向かってモクモクと噴煙を上げる大迫力の噴気孔を目指そう! 大地のパワーがみなぎる、迫力満点の光景を間近で観察できるのは、雪が積もっているこの時期だけ。また天気がよい日には、雪化粧した山々や、神秘的な自然現象「ダイヤモンドダスト」「霧氷」の絶景にも出合える。

冬の北海道ならでは! 雄大な雪景色を堪能

国内最大の広さを誇る「大雪山国立公園」にある旭岳は、北海道の最高峰。かつて火山だった名残を見せるように、今でも複数の噴気孔から水蒸気を噴き上げている。そんな旭岳の噴気孔に間近まで近づくことができるのは冬だけ。夏場は高山植物を守るために決められた道しか歩けないが、冬場は山道が雪のじゅうたんとなり、その上をスノーシューで歩いて行くことが可能。スノーシューは特別な技術が必要ないので、自在に歩き回れ、誰でも簡単に楽しむことができる。歩くたびに舞い上がるパウダースノーの美しさは、雪山ならでは。また、天気がよければ2,000m級の山々も一望でき、真っ白な山の斜面と濃いブルーの空のコントラストは、心が洗われるような美しさだ。その時の気象条件によっては、「ダイヤモンドダスト」や「サンピラー」、自然の造形物である「霧氷」や「風紋」など、積雪期限定の大自然の魅力に触れることもできる。

【DATA】
●北海道のてっぺんパウダーさんぽ
期間:開催中~2019年5月6日(月・祝) ※開催期間は天候により前後する場合あり。
所要時間:5時間
定員:8名(2名から催行)
料金:2万円(1人) ※3名参加の場合:1万7000円、4~8名参加の場合:1万5000円 ※往復送迎、ガイド、スノーシューレンタル、旭岳ロープウェイ往復、保険を含む。
申込み:『OMO7 旭川』ホームページにて、3日前の18時まで受付。
用意する物:スキー・スノーボードウェア、スノーブーツ、手袋、帽子などの防寒具。

1
▲ガイドがいるので安心して楽しめる

2
▲真っ白な山と青い空の絶景

3
▲冬だから近づける噴気孔

【スケジュール 】
8:30 ホテル出発
9:00 東川町 道の駅(立ち寄り)
9:45 旭岳ロープウェイ麓駅 到着
10:00 ロープウェイにて姿見の池駅へ。噴気孔ガイドスタート
12:20 ガイド終了(麓へ降りる)
12:45 旭岳ロープウェイ麓駅 出発
14:00 ホテル到着
16:00 「Go‐KINJO(★)」サービスで、まちなかみつけたび

★「Go‐KINJO」とは
都市観光ホテルブランド「OMO」が提供する、好奇心旺盛な都市観光旅行者に向けたサービス。古き良き風情を残した小路や地元の常連客が賑わうお店、ガイドブックには載っていないスポットなど、まちなかの魅力をとこん楽しむ! という新しい旅を提案。

北海道を遊び尽くせ! アクティブさんに最適な宿

4
【DATA】
●星野リゾート OMO7 旭川
富良野や美瑛にも好アクセスな拠点都市「旭川」。路地裏グルメのハシゴで出合う味など、北海道の風土とこの地に伝わる新旧カルチャーを思いの限り遊び尽くす、都市観光に最適なホテル。
住所:〒070‐0036 北海道旭川市6条通9丁目
電話:0166‐29‐2666(宿泊予約)
アクセス:JR旭川駅より徒歩13分
部屋数:237室
チェックイン:15:00~/チェックアウト:~11:00
宿泊料金:5000円~(2名1室利用時1名あたり/税・サービス料込)
URL:https://omo-hotels.com/asahikawa/

■ 星野リゾート×Share the Mountain 特設ページへ

関連カテゴリ・タグ

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top