2016.10.27

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

東海地方の山歩きのためのローカルガイド『リトルマウンテン』

1枚、ときにはもう1枚、着込む服の数を増やさなければいけない季節になりました。待ちわびていた紅葉もあっという間にすぎ去り、日本アルプスや八ヶ岳ではそろそろ冬支度。富士山では初冠雪というニュースが流れたばかりです。

でも、それは紅葉シーズンの終了を意味するわけではありません。低山と呼ばれるような標高の低い山域では、これからが紅葉シーズンの幕開けなのです。本格登山の経験がなくたって、家族や友だちを誘って気軽に山歩きをたのしめるのは、低山ならではの魅力といえるでしょう。

 

東京を起点に考えれば、日帰りで行く低山ならまずは高尾山。山頂で食べられる鍋焼きうどんが人気の鍋割山をはじめとする丹沢エリア、百名山に含まれる筑波山だって人気です。では、東海地方はいかがでしょう? 鈴鹿山脈は思い浮かぶかもしれないけれど、それ以外となると……。まだ知られていない、魅力ある低山が、東海地方には隠されているかもしれません。

 

pic02_R

 

10月24日にVol.2が発行された『リトルマウンテン』は、『東海地方のお山のフリーペーパーPO!』をまとめた冊子です。2012年に創刊した、名古屋を中心に配布しているフリーペーパーを一冊に。

40ページフルカラーの誌面では、日帰りで行くことのできる東海地方の18の山が紹介されています。愛知県、岐阜県、三重県、そして滋賀県。低山として見過ごされがちなマイナールートの選定や、グルメや温泉までカバーするなど、地域に密着したローカル山ガイドです。

 

pic04_R

 

これから迎える紅葉の最盛期、あるいは積雪の不安のない冬の山歩き。ローカルガイド『リトルマウンテン』を手引きに、東海地方の低山を目指してはいかがでしょうか。

 

リトルマウンテン Vol.2 ¥380
http://littlemountain.biz

 

 

関連カテゴリ・タグ

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top