ランドネ

2018.11.26

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

【連載】Keishi Tanakaと過ごす1日 #03木暮栄一

『ランドネ』で連載中の「TODAY’S ANOTHER DAY~Keishi Tanakaと新しい1日を過ごす~」。毎回、ケイシさんがミュージシャン仲間などのゲストをアウトドアへ連れ出し、日常とは違う“また別の日”の魅力を紹介しています。「ランドネ1月号No.103」のゲストは、the band apartの木暮栄一さん。初めての山、初めての山小屋泊を体験したのは北アルプスの西穂山荘。誌面には入り切らなかった2人のトークを、ここでお届けします!

新穂高ロープウェイに乗り、一気に2,156m地点へ。目の前には笠ヶ岳や双六岳などの絶景。

西穂高口駅の山頂展望台からは、目的地の西穂山荘も見え、期待が膨らむ。

絶妙なバランスで積み上がる石は、だれの仕業だろう?

___木暮さんは、今日が初めての山登りですか?

木暮:本当に初めて。山っていいですね。
ケイシ:今後、プライベートで登る可能性はあります?
木暮:ぐうたらな性格だから、自分で装備の準備とか計画とかできないかも(笑)。今日みたいに誘ってくれたらうれしい。
ケイシ:正直、ウエアは街で着ているアウトドアウエアでも使えたりするし。木暮さんも、ノースのジャケットとか持ってますよね?都内近郊の日帰り低山なら、もっとラフに行けるかも。でも今回はルートも、北アルプスなのにちょうどいい。これ以上長くなったりハードな道だと、大変とか辛いと思っちゃうかも。
木暮:確かに、今日は1時間ちょっとで小屋に着いたよね。

西穂山荘までは緑も多く、歩きやすい道を進んでいく。

___ケイシさんは、どんな時に山に行きたいと思いますか?

ケイシ:常に行きたい気持ちはあります。山に行く目的は、街の喧騒から距離を置くことと、単純に高いところへ行くこと。せっかく行くなら、2日間くらいかけて行きたいですね。

___その考え方、男性的ですね!

ケイシ:どうせ登るなら、森のなかだけで終わらずに、展望も楽しみたい。でも、今回みたいにロープウェイはいいなと思いますね。あと、山小屋も好きです。魅力的な山小屋を色々と知れるのは楽しい。西穂山荘は建物が立派で、キレイで快適。ウワサ通りの素敵な山小屋でした。

ケイシ:ちなみに木暮さんは、2日間のなかで一番テンションがあがったところは?
木暮:西穂独標の断崖絶壁!稜線歩きがよかったな。
ケイシ:ゾーンってやつに入ってましたね!
木暮:そういわれると、なんか恥ずかしい(笑)。

___ケイシさんは、今回なぜ木暮さんを誘ったのですか?

ケイシ:ここ最近2回の連載で誘ったのって、ジョーさん(Scoobie Do) もケイト(Lucky Tapes)もどっちもベーシストで、木暮さんはドラマー。全然意識してなかったことですけど、弾き語りツアーを一緒にやらない人を無意識に選んでるかもって。
木暮:2人でツアーを回らないってことか。
ケイシ:ヴォーカルの人とは結構2人旅ってあるので。あと、木暮さんの場合は誘いやすさもありますね。一緒に山に行く相手って、距離感が大切だから、先輩だとしてもずっとは気を使ってられないし、なので先輩だけど疲れない相手に声をかけると思います。木暮さんはそんな人ですね。

北アルプスの絶景が広がる丸山山頂。

急な岩場を登りきれば、西穂独標に到着!

___2人の出会いは?

ケイシ:木暮さんは、古くからのバンドの先輩です。下北沢のライブハウスで初めて対バンをしたときに、デビュー前の僕たち(リディムサウンター)が作ったデモCDを、バンアパのお客さんが200枚近く買ってくれたのを覚えています。でもそのあと、当時のバンアパのレーベルの社長から「お前ら、うちとやるのはまだ早いわ」と言われて、そのあと5年くらいは一緒にやってないと思います(笑)。バンアパのメンバーは、なかなか気軽には話せない雰囲気があって、徐々に話すようにはなったけど、こんなに仲良くなったのはソロになってからですかね。
木暮:ケイシの最初の印象は、学級委員長っぽい。でも知れば知るほど、ふてぶてしい(笑)。
ケイシ:優等生ではないけど、学級委員長やる奴っていますよね(笑)。先輩には、生意気だって言われることもあります。

木暮:ケイシって、たとえばグループの中で一番年上の発言力のある人が迷ってるとき、その場を早く決定して動かしていきたいから、「こうしたほうがいいのでは?」と、口火を切って進めていくところがあって。自分の意見をはっきりと言って、それきっかけで物事が動いていくことが多い。日本人って、そういうの苦手じゃないですか?でもケイシは、年齢とか関係なく、言うべきときは言う。
ケイシ:せっかちなんです。あと、10コ上の田上さん(SCAFULL KING、FRONTIER BACKYARDのヴォーカル)にもライブのMCで、「肉が食いたい日でも、ケイシが魚と言ったら魚になる」って言われてしまいました(笑)。
木暮:自分は、先輩とか後輩とかってあまり意識しないタイプだから、ケイシも年の違う友だちみたいな感覚かな。

チキンカツがメインの、ボリューム満点な夕食。

山小屋前のテラスで、コーヒーを淹れながら朝日を待つ時間。

西穂山荘名物・西穂ラーメンを山旅の締めくくりに!

ケイシ:バンアパも、チャムスとコラボしたアイテム(トートバックなど)作ってましたね。真っ黒に大きなロゴが、いい意味でチャムスっぽくなくてカッコいい。
木暮:反応もよかったね。スタッフ人気も高かった。ケイシのコラボアイテムは、デザインを変えたの?
ケイシ:はい。色もそうですが、サコッシュは長財布が入るようにして、外側にスマホをすっと入れやすいポケットを付けて――。
木暮:さすがケイシ、意見を言うね~。
ケイシ:(笑)。サコッシュとポーチを作って、サコッシュはもうほぼないです。

___山にいる2日間のあいだに、深い話もできましたか?

木暮:僕らの話っていうか、女性2人(編集、カメラマン)が話してる話題のほうがおもしろかった(笑)。
ケイシ:歩きながら、ずっとしゃべってんな~と思ってましたよ(笑)。
木暮:いい感じのラジオみたいで、聴いてられました。
ケイシ:歩いているあいだの1時間、ずっと話してられるって女子っぽい。

___山だから話せることってあるんですよ!

木暮:たぶん自分は、特別な話と普通の話が、シチュエーションに左右されないタイプかなと。とくにケイシは、付き合いが長いから構えないし、普段から深い話をしないわけじゃないしね。
ケイシ:「ずっと話したくて、山に来たから今日踏み込んでみよう」感はゼロでした(笑)。

___今後2人でやりたいことは?

木暮:一緒にバンドやろうよって話してますね。でもお互い忙しいから、なかなか実現しなくて。いつかそれを。
ケイシ:やりたいですね!誰かが作るバンドじゃなくて、メンバー全員が曲を作れて、それぞれの曲をやれたらいいですね。
木暮:お互いが普段やっていることと違うことができたらいいかな。
ケイシ:1月に、バンアパとツーマンのツアーをやります!東京は代官山UNITで。ぜひ来てください!
木暮 あ、ぜひぜひ!

___________________________________
Keishi Tanaka × the band apart
[SMOOTH LIKE NEW KICKS TOUR]

1月7日 (月) 代官山 UNIT
OPEN 18:00 START 19:00
-LIVE- Keishi Tanaka / the band apart
INFO : SMASH 03-3444-6751 http://smash-jpn.com

1月13日 (日) 静岡 UMBER
OPEN 17:30 START 18:00
-LIVE- Keishi Tanaka / the band apart
INFO : JAIL HOUSE 052-936-6041 http://www.jailhouse.jp/

1月14日 (月・祝) 京都 磔磔
OPEN 17:30 START 18:00
-LIVE- Keishi Tanaka / the band apart
INFO : GREENS 06-6882-1224(平日11:00~19:00) http://www.greens-corp.co.jp

1月19日 (土) 福岡 Kieth Flack
OPEN 17:30 START 18:00
-LIVE- Keishi Tanaka / the band apart
-DJ- KAZUO / SHOTA-LOW
INFO : ABOUT MUSIC 092-982-8281 http://aboutmusic.jp

1月20日 (日) 高松 TOONICE
OPEN 17:30 START 18:00
-LIVE- Keishi Tanaka / the band apart
INFO : DUKE高松 087-822-2520 http://www.duke.co.jp

1月27日 (日) 沖縄 Output
OPEN 17:30 START 18:00
-LIVE- Keishi Tanaka / the band apart
INFO : PM AGENCY 098-898-1331 (平日10:00~18:00) http://www.pmnet.co.jp/

オフィシャル先行(抽選)専用URL(PC・携帯共通) : http://eplus.jp/kt-tba/
受付期間 : 11月22日(木) 12:00 ~ 11月29日(木) 23:59
__________________________________

●本日のゲスト/木暮栄一さん
今年結成20周年を迎えたthe band apartのドラマー。2018年6月にKeishi とスプリット7inchをリリースし、年明け2019年1月にはともに全国を巡るツアーを開催する。好きな作曲家は、小室哲哉。
https://asiangothic.org/

●Keishi Tanaka
ミュージシャン。Riddim Saunter解散後、バンドセットを中心に、場所や聴く人を限定しないスタイルで活動中。新譜をチェックしてライブに行こう!スケジュールハHPをチェック!
http://keishitanaka.com/


Photo/大畑陽子

関連カテゴリ・タグ

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top