2016.8.17

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

【連載:筆とまなざし】初めてのマルチピッチ(前編)

気温と湿度が高くて岩のコンディションが悪い夏はフリークライミングのオフシーズンです。近郊の岩場は暑いので、この夏になったら標高が高くて比較的涼しい小川山や瑞牆山に行くことが多くなります。

今年も、6月から瑞牆通いをしているのですが、涼しいといってもやはり暑い。限界グレードのトライは難しいので、オンサイトできるルートやワンデイで登れるグレードのルートをたくさん登るようにしていました。

 

空前のクライミングブームの昨今ですが、多くの人たちはボルダリングのみ。ルートクライマーは希少です。

ぼくが通うクライミングジムにもルートが登れる人はほとんどいないので、いつも松本の友人と現地集合して登りに行っているのですが、毎週通うとなると交通費がかさみます。経済的にもそうですが、普段からクライミングの話ができるパートナーが地元に欲しいところです。

登山をしている数名の友人に声をかけてみると、ルートも本格的にやってみたいとのこと。リード&ビレイはすべてのクライミングの基礎になるものだから、それをベースにいろんなクライミングをしていきたいそう。これはたのしみです。

何度かスポートルートやクラックをいっしょに登りに行き、少し慣れてきたところで、そのうちのひとりを誘ってマルチピッチクライミングに出かけることにしました。

 

 

ルートは小川山のマルチ入門ルート「セレクション(5.9)」。クラックがあったりスラブがあったり、アルパインチックなチムニーがあったり、探検気分を味わえるトラバースがあったりと、変化に富んだ人気ルートです。

事前にマルチのシステムを練習し、唯一のボルトルートのピッチである2P目のスラブは友人にリードを任せることにしました。たとえ1ピッチだけでも、自分でリードして完登したときのうれしさは格別です。友人にとっては初めてのマルチピッチクライミング。たのしんでもらえたら良いな。

ロープを結んでOn belay。さあ、クライミング開始です。

 

 

【第1回】山の小屋から http://sharethemt.com/pleasure-1606
【第2回】夏になったら―― http://sharethemt.com/pleasure-1748
【第3回】北アルプス、そのまた北へ(前編) http://sharethemt.com/pleasure-1969
【第4回】北アルプス、そのまた北へ(中編) http://sharethemt.com/pleasure-2043
【第5回】北アルプス、そのまた北へ(後編) http://sharethemt.com/pleasure-2109
【第6回】真夏の小さな物語 http://sharethemt.com/pleasure-2284

 

成瀬洋平
Yohei Naruse

1982年岐阜県生まれ。山を歩いて見聞きしたことを絵や文章で表現することをライフワークとする。雑誌への執筆のほか、展覧会や水彩画ワークショップも開催。雑木林の中に自力で制作した小屋で制作に取り組みながら、地元の笠置山クライミングエリアでは整備やイベント企画などにも携わる。
ブログ http://d.hatena.ne.jp/naruseyohei
ウェブストア https://naruseyohei.stores.jp

関連カテゴリ・タグ

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top