2016.8.23

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

富士山から生まれたウィスキー、その美味しさの秘密

Sponsored by KIRIN

951A3610c

▲御殿場側から見た富士山。雪解け水が溶岩にしみ込み、50年という長い年月を経て地下の水脈を通り、湧き水として地表に戻ってくる

 

富士山と水とウィスキーの関係

国内最高峰の山、富士山。今年は、国民の祝日「山の日」が制定された1年目の記念すべき年であり、さらに12年に一度の「小縁年」にあたる御利益の多い年でもあります。今年の夏山シーズンでは、例年よりも多くの登山者が訪れていることでしょう。

富士山は、信仰の場として、鑑賞の対象として、登山の目的地として人々の心のよりどころであり続けています。そして、その巨大な体にたっぷりと水を蓄え、人々の生活を支えているという役割も担っているのです。日本一の山、富士山に降り注ぐ雨の量は、年間で約25億トン。御殿場口新五合目の太郎坊付近には年間4800㎜を超える降水量があります。静岡県1500㎜、三島市1800㎜、御殿場市2800㎜と比べると、その量がいかに多いかがわかるはずです。富士山に浸透した水は、何層にも及ぶ砂れき・溶岩のすき間などを通過し‟地下川“となります。50年ほどの歳月をかけてろ過され、湧水や川、井戸となって再び地上へ出てきてはじめて、私たちはその水の恩恵を受けられるのです。

1973年、理想のウィスキーづくりの第一条件である「良質で豊かな水」のある富士山の麓に、飲料メーカー・キリンの施設「キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所」が建てられました。現在は、ここの地でくみ上げられる上質な天然水で、「キリンウィスキー富士山麓」や「キリン アルカリイオンの水」が生産されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所周辺の森にある、地下水の湧水スポット

M富士御殿場蒸溜所富士山背景(横)s

▲富士山の麓に広がる森に囲まれた「キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所」。工場見学ツアーも実施されている(www.kirin.co.jp/entertainment/factory/gotemba/)

08_FSTG50

▲キリンウィスキー富士山麓 樽熟原酒50°。富士山が長い歳月をかけて生み出した水の恵みがあるからこそ、おいしいウィスキーが作られるのだ

 

 

1999年から続く、キリンの「水源の森活動」

ウィスキーだけでなくすべてのお酒造りに欠かせない水の恩恵をこの先も享受するために、1999年から、工場近隣の水源地での森林保全活動「水源の森活動」に継続して取り組んでいるキリングループ。現在では、日本全国12か所の森林づくりへと広がっているとのことです。富士山麓で続けられてきた森林保全活動では、貯水力のある広葉樹の苗木の植樹、枝打ちや間伐など樹木の育成を促す手入れ作業を行っています。※キリン「水源の森活動」www.kirin.co.jp/csv/eco/special/suigen/

水源の森活動

▲全国各地で実施されているキリン環境保全の取り組み「水源の森活動」。左上から時計まわりに、横浜工場、千歳工場、岡山工場、名古屋工場での集合写真

御殿場の活動

▲御殿場の森でも、水源の森活動は行われている(写真左)。また、キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所は、蒸溜所周辺に広がる森の保全活動を行っている地元NPO団体「土に還る木 森づくりの会」のサポートも行い、積極的に森づくりを推進している

4_mush951A9493

▲広葉樹の苗木の植樹

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲下草刈りなど、森の手入れ作業

 

富士山麓の森の保全活動に参加できるイベントがあります

「山を愛する多くの人々に、かけえがえのない富士山の恵みの存在を改めて知ってもらい、その恵みによって生み出された極上のウィスキーを楽しんでもらいたい」。そんなキリンの想いから、2014年より、キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所とアウトドア雑誌『ランドネ』とのコラボレーションで、富士山の森を歩き、保全活動の一部を体験して、ウィスキーを試飲するという体験イベント「KIRIN×ランドネ 水をめぐる森の教室」がスタートしました。

開催3回目を迎える今年は、10月1日(土)と10月22日(土)の2回の開催が予定されています。当日は、森歩き、間伐や植樹体験、広葉樹の苗木ポット作り、工場見学ツアー、ウィスキー試飲パーティーと、1日で盛りだくさんなプログラムを体験できます。本イベント参加をとおして、登山をするだけでは知りえない富士山の奥深さを、五感で味わってみてはいかがでしょうか?

■イベント詳細:ランドネ公式ブログ「ランドネ編集部のフィールドいらっしゃ~い」

http://blog.sideriver.com/randonnee/2016/08/kirin-31c4.html

■KIRIN×ランドネ 水をめぐる 森の教室2016(第1回:10月1日開催)

https://mdh.fm/e?kA80314Ld9

■KIRIN×ランドネ 水をめぐる 森の教室2016(第2回:10月22日開催)

https://mdh.fm/e?kA80314LdD

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲富士山の山麓に広がる森を歩き、湧水スポットまで参加者と一緒にハイキング

951A9742st

▲イベントの最後は、お楽しみのウィスキー試飲パーティーが用意されている(写真下)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲2014年の初開催のときに建てた「水をめぐる 森の教室」の看板。これから長い間、広葉樹の苗が植えられたこの森を見守り続ける存在

 

写真◎mush、落合明人

関連カテゴリ・タグ

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top