2016.10.26

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

アシスタント大吾、アウトドアスタイリストへの道! 「山歩きの基本編・ベースレイヤーと羽織モノ」

磨かれたセンスと培われた見識でビジュアルを彩るスタイリストという職業。
アウトドア媒体をはじめ、さまざまなフィールドで活躍するスタイリスト・近澤一雅氏のアシスタント・大吾くんが、独り立ちを目指して奮闘する日々をおくっている。
そんな半熟・大吾くんの修練の様子をお送りする連載がスタート。

第一回目の今回。師匠・近澤からの指令は「山歩きの基本編・ベースレイヤーと羽織モノ」。
行動別にベースレイヤーとジャケットを組むという内容だ。
彼は果たして、スタイリストとして独り立ちできるのか!?
そして師匠が見ているポイントとは?

 

IMG_3703

 

 

 

アシスタント大吾
23歳、宮崎県出身。ファッションやアウトドアカルチャーが好きでその追求心からスタイリストを目指し上京。スタイリスト近澤氏に師事しいまにいたる。趣味は山よりサーフィン。キャリア2年

 

大吾
今回は3パターンとも形や色、機能性などが異なったアイテム群をセレクトしました。
第一回目ということでまだまだ未熟な部分もありますが、これもひとつの経験として自分の感性と知識を磨き、
見ている人を納得させられるスタイリングを提案することが目標です!

 

_MG_8574

 

 

 

スタイリスト近澤一雅
アウトドア系の企画を主食とする、アウトドアスタイリスト。媒体ディレクションから撮影コーディネートまで請け負うアラフォーの39歳。基本はドMで好きな言葉は『代打八木!』

近澤
未熟なところがあるのはわかってるよー。
とにかく、かっこつけなくていいから泥臭くフレッシュにやりなさい!!

 

 

無題3jpg

これから始めるトレイルランニングスタイル

ジャケット:スワローテイルフーディ¥16,000(ザ•ノース•フェイス/ザ•ノース•フェイス原宿店TEL.03-5466-9278)
ベースレイヤー:トレイル ランナー ロングスリーブ ティ メンズ¥5,500(サロモン/アメアスポーツジャパン サロモンTEL.03-6831-2718)

 

1476857866146

 

 

 

大吾
トレイルランニング仕様のベースレイヤーと、軽量のウインドシェルを合わせてみました。
涼しくなってきた秋、これから山でランニングを楽しむには良い季節だと思います。
より快適でストレスなくランニングを楽しめるスタイリングを意識し、カラーリングも秋をイメージしました。

 

IMG_3631

パッカブル仕様で収納すれば手のひらサイズ!

 

サロモン独自素材のアドバンスドスキン・アクティブドライ採用で蒸れを軽減する

サロモン独自素材のアドバンスドスキン・アクティブドライ採用で蒸れを軽減する

 

2

 

 

 

近澤
これからの時期には少し寒い気もするが……。
まぁ、トレラン要素の高いアイテムを軸にするのであれば、もう少し羽織り物は温かいものをセレクトすべし!
それに山を歩くというテーマなのに、いきなりトレランスタイルとはどうゆうことなんだ! ちゃんと人の話を聞けーー!

 

大吾
うぅ……。すんません……。
次は自身あるっす。

 

無題4

体の芯から暖かいプルオーバースタイル

ジャケット:ポーラテックアルファリデュースプルオーバー¥23,000(マーモット/デサント お客様相談室 フリーダイヤル0120-46-0310)
ベースレイヤー:リードザトレイルズロングスリーブトップ¥7,300(コロンビア/コロンビアスポーツウェアジャパン フリーダイヤル0120-193-821)

 

3

 

 

 

大吾
こちらはオムニヒートとポーラテックを組み合わせて、二枚しか着ていないのに見た目以上の暖かさを表現しました。
山登りでは多く着こみすぎるより、保温力が高いアイテムをひとつづつセレクトすることが大事だと思います。
またプルオーバーなのにファスナー位置が深く、脱ぎ着しやすいので羽織モノとして使うにも調度よいかと。
中は少し暗めの色に差し柄を入れて、シックなアウトドアスタイルを目標にしました!

 

オムニヒートは体内の熱を反射させて保温することを実現したコロンビア独自の技術

オムニヒートは体内の熱を反射させて保温することを実現したコロンビア独自の技術

 

ポーラテックのアルファとダイレクトアルファを的確なパターンに配置し、効率的な保温を図る

ポーラテックのアルファとダイレクトアルファを的確なパターンに配置し、効率的な保温を図る

 

1476857958980

 

 

 

近澤
逆に暑すぎるんじゃねーか?
もっと秋の行動着を意識して、行程のなかで一番汗をかく場面が想像できれば違った提案になったと思うぞ。
アウターを活かしたいのなら、ウールのベースレイヤー。ベースレイヤー生かしたいならウールのシャツとかをオレならチョイスするな。

 

大吾
なるほど~。
勉強になるっす。
(自信あったんだけどなぁ……)

 

無題2

山でのジャケット風スタイル

ジャケット:3レイヤーソフトシェルジャケット¥24,000(スノーピーク/スノーピーク フリーダイヤル0120-010-660)
ベースレイヤー:カーブ ロングスリーブ ティー メン¥8,500(ホグロフス/アシックスジャパン株式会社 ホグロフス事業部TEL.03-6369-8885)

 

 

1476857857059

 

 

 

大吾
ここでは肌ざわりとフィット感のあるベースレイヤーとソフトシェルジャケットを選んでみました。
ソフトシェルは撥水や防風効果などあり、雨の降らない気温の低い山では快適に行動できます!
見た目もいままでにないもので、ファスナーを閉めると裾がラウンドになりジャケット風な形に変わるんすよ。
次世代的な登山スタイルを提案していきたいっす。
ちなみに、中のプリントを覗かせるのもワンポイントです!

 

高いストレッチ性を備え、動きやすさも考慮されている素材を使用

高いストレッチ性を備え、動きやすさも考慮されている素材を使用

 

こちらのベースレイヤーの生地はバツグンの肌ざわり

こちらのベースレイヤーの生地はバツグンの肌ざわり

 

1

 

 

 

近澤
クラシックなジャケットスタイルを提案するのなら、ハイネックのベースレイヤーや襟付きの物で合わせた方がビジュアル的にいいんじゃねーか?
ちょっと全体的に中途半端感がいなめねーな……

 

大吾
中途半端っすか……

 

4

 

 

 

近澤
まぁ、初回ということで30点だな。
先にも言ったけど、山を歩く基本をまず考えてからコーディネートしていかないと機能をもったファッション企画みたいになってしまうだろ?
歩くことを走ることに勝手に変えているのもよくないぞ。
それに、好みの部分が多く露呈しているように感じるな。
もっと色のバランスや素材、中に着るものの形状なども変えて、見せ方を変えていかないと。
しかし、いい部分もあったな。
個々のアイテムは非常に魅力的で優れたものが多い。
反面、うまくレイヤリングしないとそこも意味がなくなってしまうという難しさもでてくるけどね。
まだまだ先は長そうだが、日々精進して少しでも前に進んでほしいもんだ。がんばれ。

 

5

 

 

 

大吾
うっす!
回数を重ねるごとにステップアップしていけたらと思います!

 

初回は散々な結果になった大吾。
スタイリストへの道はまだまだ遠い――

関連カテゴリ・タグ

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top