2016.10.30

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

北アルプスの山小屋に宿泊レポート!Vol.2  穂高岳山荘編

編集サーヤが、両親と3人で奥穂高岳に登ったときに、宿泊した山小屋を詳細にレポート!

父の「個室のある小屋がいい」、母の「できるだけ山頂近くの小屋に泊まりたい」という要望を叶えるべく、2日目の宿泊先には、穂高岳山荘を選びました。

穂高岳山荘は、穂高連峰の主峰・奥穂高岳まで、コースタイムで上り50分の稜線上に建つ山小屋。
外来食堂やテラス、ロビーなど比較的ゆったりとスペースがとられていて、雨の日でもくつろぐことができました。
奥穂高岳山頂近くのため、テラスから山容を眺めたり、天気を見計らって登頂したりできることも魅力です。

▲2階建ての間取りはこんな感じ。
個室の他に、「プライベートルーム」と書かれたVIPルームがあるのだとか。

▲売店は標高2,996mの山小屋とは思えない充実ぶり! 

▲飲み物やお菓子、オリジナルグッズの販売のほか、ヘルメットのレンタルもあります。
缶や、ビン、ペットボトル、燃えるゴミを捨てさせてもらえることも、山小屋では珍しいサービスです。

▲休憩のみの利用や自炊も可能で、バーナーで調理しているグループもいました。

▲外来の食堂ではうどん、そば、ラーメン、カレーなどをいただけます。

▲宿泊者専用のロビーには暖炉があり、100円でいただけるセルフサービスのコーヒーや紅茶も用意されています。
味にこだわらないなら喫茶のコーヒーよりこちらがおトク!(笑)

▲雨で外に出られないときには、たくさんの本が並ぶ図書館の利用がおすすめ。
わたしは漫画『岳』にお世話になりました・・・・・・。

▲手作りのおいしい食事はボリューム満点。もちろん、ご飯と味噌汁はおかわり自由。

▲朝食にはテーブルごとに朴葉味噌がつき、ご飯が進みます。

到着した日は雨だったものの、屋内の共有スペースにもゆとりがあり、のんびりくつろぐことができました。個室が取れたこともあり、家族全員大満足! 奥穂高岳に登るならぜひオススメしたい山小屋です。

===山小屋DATA===

【営業期間】 4月28日~11月4日(宿泊は11月3日夜まで)
【予約】 要予約(4/28から予約可能)
【料金】 1泊2食付9,800円、1泊夕食のみ8,800円、素泊まり6,600円
【個室】 ◯(1室につき+9,000円。6畳間。個室にすると寝具もグレードアップされるっぽい)
【弁当】 ◯(1,000円)
【外来食堂】 ◯(食事10:00〜14:30。休憩、自炊も可能)
【売店】 ◯(~20:30)
【トイレ】 簡易水洗
【乾燥室】 ◯
【更衣室】 ◯
【談話室】 ◯(ロビー、図書館)
【水】 ◯(飲用の雪解け水あり。宿泊者、テント泊者は無料。外来者は1ℓ200円)
【電源】 ◯(売店横にて1回200円で充電可能)
【電波状況】 ドコモ◯、au△、ソフトバンク×。無料Wi-Fiあり
【ホームページ】http://www.hotakadakesanso.com/


文◉山賀沙耶
写真◉山賀沙耶、山賀寛

1日目に宿泊した「涸沢小屋」編はこちらから
http://sharethemt.com/pleasure-3231/

関連カテゴリ・タグ

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top