2016.11.11

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

北アルプスの山小屋に宿泊レポート!Vol.3  涸沢ヒュッテ/徳澤園/五千尺ホテル編

編集サーヤが、両親と3人で奥穂高岳に登ったときに、宿泊した山小屋を詳細にレポート!
今回は番外編として、食事だけをした山小屋や、前泊・後泊したホテルなどを紹介します。
下山する日に昼食を食べた涸沢ヒュッテ、後泊した氷壁の宿 徳澤園、前泊した五千尺ホテルの3軒です。

涸沢ヒュッテ

涸沢小屋に隣接する山小屋で、紅葉の季節とあって宿泊者やテント泊者で大賑わい。
外来食堂のメニューは涸沢小屋より少し高かったけど、その分、味もワンランク上。
名物のおでんも美味!

DATA
【標高】2,309m
【営業期間】 4月下旬〜11月上旬
【電話番号】 090-9002-2534、東京事務所 03-3211-1023
【テント場】 あり
【入浴】 なし
【宿泊料金】 1泊2食/¥9,500、素泊まり/¥6,500
【ホームページ】 http://www.karasawa-hyutte.com

氷壁の宿 徳澤園

井上靖の山岳小説『氷壁』にも登場する、由緒ある宿。
私たちは個室利用でしたが、今年春のリニューアルによって改装された「カラマツ」という相部屋(写真左)がおもしろそう。
カプセルホテルのような構造ですが、カーテンで仕切られた六角形の入り口の中は2畳と意外と広く、相部屋とはいえくつろげそうです。

DATA
【標高】1,555m
【営業期間】 4月下旬〜11月上旬
【電話番号】 0263-95-2508
【テント場】 あり
【入浴】 あり
【宿泊料金】 1泊2食/¥10,000〜
【ホームページ】 http://www.tokusawaen.com

五千尺ホテル

私たち家族のお気に入り、上高地の河童橋近くにある『五千尺ホテル』。
絶品フランス料理を、小布施ワイナリーやミサワワイナリーなどの希少なワインとともにいただけて、登山しなくても泊まりにくる価値アリです。

DATA
【標高】 約1,500m
【営業期間】 4月下旬〜11月中旬
【電話番号】 0263-95-2111
【テント場】 なし
【入浴】 あり
【宿泊料金】 1泊2食/¥25,920〜
【ホームページ】 http://www.gosenjaku.co.jp

前半は雨ばかりだった今回の山行ですが、山の中でも温かいご飯をいただけたり、快適な布団で眠れたりと、山小屋や登山口近くの宿があるおかげで登山を楽しめているんだなあとつくづく実感しました。
また、個性豊かな山小屋に出会って、もっといろんな山小屋に泊まりに行くためにも、いろんな山に登りに行ってみたいなあと思いました。
山小屋の皆さんに感謝!
3回にわたってレポートしてきた私の北アルプスの山小屋紹介は、これで終わります。ありがとうございました!




文◉山賀沙耶
写真◉山賀沙耶、山賀寛

関連カテゴリ・タグ

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top