2016.11.16

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

【連載】筆とまなざし #020「ちびっ子クライマーたちの外岩デビュー」

秋は各地でさまざまなイベントが目白押しですね。昨日、ぼくのホームエリアである笠置山クライミングエリアでもクライミングイベントを行ないました。

「ウェルカムサーキット」というもので、アウトドアでのボルダリング未経験者や初心者を対象にした、岩場デビュー応援イベントです。内容は、5人1グループに分かれ、各グループに引率スタッフが2名ずつついて比較的やさしいボルダリング課題を登るというもの。定員は30名で、遠くは兵庫県からの参加もありました。

笠置山では、数年前から毎年1回ウェルカムサーキットを企画して笠置山でのボルダリングを楽しんでもらっています。今年は初夏に次いで二度目の開催。

今回の特徴は小学生が6名もいるということ。しかも、親御さんの参加に子どもがついて来たというのではなくてその逆。親御さんはクライミングをしなかったりと、あくまでも主体は子どもです。現代のクライミング事情が垣間見えました。

 

20_2

 

さて、当日は申し分ないほどの秋晴れ。11月半ばとは思えないほど陽射しの強い一日でしたが、空気が乾燥しているおかげで日陰に入ると涼しく、心地良い陽気のなかでのクライミング日和となりました。

ぼくが引率するグループには先に書いた小学生のちびっ子たちがいるので、終始エネルギーあふれる子どもたちのペース。休憩もほとんどなく登り続けるのでなかなか大変です(笑)。そして彼らの上手なこと。体重が軽いのはもちろんですが、それだけではなくてムーブがしっかりしているし、とりわけフック系のムーブが非常にうまい。岩にしがみついてぐいぐい登る姿は、大人のようにあれこれ考えるのではなく本能的。うらやましさを感じてしまうほどです。

現在はユースのコンペもたくさん行なわれています。今回参加してくれたちびっ子たちにとっても、おそらくコンペが大きな目標になるのでしょう。それと同時に、今回のイベントをとおして岩場でのクライミングのおもしろさ(それから怖さも)を少しでも実感してもらえたらなと思います。将来有望なちびっ子クライマーたちといっしょに遊んで、自分もがんばろうとエネルギーをもらった一日でもありました。

 

#001 山の小屋から
#002 夏になったら――
#003 北アルプス、そのまた北へ(前編)
#004 北アルプス、そのまた北へ(中編)
#005 北アルプス、そのまた北へ(後編)
#006 真夏の小さな物語
#007 初めてのマルチピッチ(前編)
#008 初めてのマルチピッチ(後編)
#009 星野道夫さんに会いに行く
#010 吉田 博と「劔山の朝」
#011 上高地スケッチ絵画講座、開講
#012 偉い! とうなったおすすめギア
#013ドロミテ山塊へのクライミングトリップ
#014 笠置山クライミングエリアの開拓
#015 秋のよろこび、中津川の味覚「栗きんとん」
#016 ようこそ ようこそ 笠置山クライミングエリア
#017 カフェのご主人、お客さんと、秋の野外水彩画教室
#018 3代目の山道具、ラ・スポルティバのボルダーXミッド
#019 山と道具の2017年カレンダー

 

成瀬洋平
Yohei Naruse

1982年岐阜県生まれ。山を歩いて見聞きしたことを絵や文章で表現することをライフワークとする。雑誌への執筆のほか、展覧会や水彩画ワークショップも開催。雑木林の中に自力で制作した小屋で制作に取り組みながら、地元の笠置山クライミングエリアでは整備やイベント企画などにも携わる。
ブログ http://d.hatena.ne.jp/naruseyohei
ウェブストア https://naruseyohei.stores.jp

関連カテゴリ・タグ

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top