2016.11.19

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

祠の中に無数の像が!? 佐賀の山あいで発見!「謎の洞窟」の正体とは!

低山ながらも景色が素晴らしい、福岡県は遠見岳から車で行くこと数十分。佐賀県唐津市肥前町に、知る人ぞ知る百数十体の尊像がまつられている洞窟があるのをご存じだろうか? 天然の洞窟内に直に彫られているのは、四国八十八ヶ所や西国三十三ヶ所で見ることのでき、そこには仁王尊像、地蔵菩薩像、大日如来像などの姿があるのだが……。

160403_ D3s_1384

境内には、小さな鳥居があった。その奥も洞窟になっており、そこにも幾つかの尊像が描かれている

今回訪れた洞窟は、「鶴ノ岩屋」と呼ばれていて、密教系寺院 法海寺の敷地内にある。洞窟の中は、摩訶不思議な魅力にあふれているので、何時間でもそこにいたくなってしまうらしい!

160403_ D3s_1416

「鶴ノ岩屋入口」。ここは、誰でも見学することができる

 

さてさて、このなかかなっと!

160403_ D3s_1461

無数の尊像が描かれているという洞窟は、この奥に。撮影中も信徒が訪れて手を合わせていた

 

この奥!?

 

さっそく中に入ってみると……

 

 

 

……

 

 

 

……

 

 

 

 

……

 

 

 

3

おお!?

2おおおおおおお!?

1

んんんんん!?!?!?!?

 

無題

無数の尊像が描かれている洞窟は、ヒンヤリとした空気に包まれている。ここにいるとタイムスリップしたような感じになる

うぉぉぉぉぉ~~~~!!!!!!!

壁には直に掘られた無数の像が。

一瞬怖いと思いきや、なんかいい。いい感じだ!

 

寺院内に掲げられていた由来記を要約すると次のようなものとなる。

「今から500年ほど前に旅の修行僧が通りかかり、岩山に鶴が舞い降りるのを見た。霊験あらたかな土地に違いないと思ったこの僧は、洞窟を掘り広げながら百数拾体の佛菩薩と、長寿のシンボルである鶴と亀を彫刻して、衆生の長寿と福寿を祈念したと伝えられている。昔は、岩山があたかも鶴が飛翔しているような形状をしていたことや、洞窟の中に鶴の彫刻があったことから、『鶴の岩屋』寺として親しまれていた」

洞窟内に掘られている尊像は、今から約500年前に、一人の修行僧が彫ったものとして伝えられている。しかし、古文書などがないことから、詳しいことは分かっていない。安永2年(1773年)と天保14年(1843年)に修復された記録が残されているが、正確な製作年や作者などは、不明のままとなっている。もしかすると、一人の僧ではなく、複数の修行僧が何世代にも渡って彫ったものかも知れない。

洞窟内の広さは12畳ぐらいで、天井は3メートルほどある。洞窟の奥の部分には、仏具なども置かれている。綺麗に清められていることを考えると、今でも熱心に信仰している人がいるのだろう。

しかし、もろい砂岩でできている壁の崩落は激しく、いくつかの尊像はボロボロとなっている。赤や白で彩られている部分もひび割れているのだ。このまま放っておけば、風化してなくなってしまうことだろう。先人の想いを残すためにも修復されることが望ましい。

1111png

尊像に近づいて見てみると、表情が穏やかなことに気がつかされる。太古の昔、おごそかな信仰が行われていたことを感じさせる

福岡、佐賀周辺の登山を楽しんだあとに立ち寄ってみるのもいいのではないでしょうか!? 観光地化されていないのもいい感じですよ!

 

 

酒井透
Toru Sakai

酒井透/サカイトオル(本名:さかい とおる、1960年 - )。カメラマン、秘境・B級スポット探検家、ビデオジャーナリストでもある。東京都新宿区出身。写真週刊誌「FOCUS」(新潮社)専属カメラマンを経て 90年代は、アフリカ音楽やヒップ・ホップなどのミュージシャンを追いかける。以降、メディアが取り上げる事の少ない人物やカルチャー、B級モノを追い続けている。

関連カテゴリ・タグ

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top