2016.12.22

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

〈毎日あるぺん号で行く女性限定の山旅〉 八ヶ岳の麓で迎えるお正月【後編】

年末年始の予定を考えはじめるこの時期、自宅でゆっくり過ごす年末もよいですが、今年の年末年始は宿泊も兼ねて八ヶ岳の麓に遊びに行きませんか? 「山で新年を迎えたいけれど、登山初心者の私にはまだ難しい」そんな初心者の方におすすめの山旅ツアー【女性限定】があります。昨年の大晦日から元旦にかけて1泊2日で実施された山旅プランに参加してきました。体験レポート【後編】をご覧ください。

【2015年 大晦日】八ヶ岳山荘の周辺散策を楽しみ、薪ストーブを囲みながら迎える新年〈前編〉
【2016年 元旦】中山道の宿場町下諏訪で初詣散策〈後編〉

_MG_7987

元旦、2016年の初日。八ヶ岳山荘で朝を迎えました。起床して身支度を整え1階の食事スペースへ朝食をいただきに向かうと、「ここが山小屋なの?」と目を疑うおかずがずらりと並んでいました。通常宿泊をしたときに並ぶ焼き鮭、ウインナー、卵焼き、野沢菜漬の品目に加えて、お雑煮と筑前煮、おせちでおなじみのおかずが数品並びました。どれも山荘のスタッフさんたちが丁寧に作ってくれたお正月感たっぷりのメニュー! おいしくぺろりといただきました。

_MG_7937

とくに、揚げたてのお餅が入ったお雑煮はアッツアッツでおいしかったです!

赤岳登山の登り口にある山荘とはいえ、標高が1,600mもある場所なので温かくておいしい食事がいただけることはありがたいですね。ちなみに、昨晩の豪華な夕飯と元日のおせち料理のふるまいは、このツアーだけの特別プランです。

web01_MG_8050

大晦日、元旦にお世話になった八ヶ岳山荘のスタッフさんたちとツアー参加者のみんなで記念撮影。「赤岳登山で訪れるときは、気軽にお立ち寄りくださいね」と、女将の藤森さんのやさしい見送りの言葉をいただき、一同はパワースパットで知られる諏訪大社を目指して、バスで出発しました。

_MG_8128

下諏訪駅に到着すると、温泉の湯気が町のいたるところから上がっていました。「わ~温かい」かつて宿場町として栄えた下諏訪の町には趣ある建物がいまも温泉宿として立ち並んでいます。立ち寄り湯の看板を掲げる宿も多く、八ヶ岳、諏訪湖周辺に訪れたときは中山道の町並みを散策してみると楽しいですよ。

_MG_8734

下諏訪駅から諏訪大社へ向かいました。諏訪大社は諏訪湖周辺に4カ所の神社を構えます。まずは春宮をお参り。全国に5,000社を超える諏訪神社の総社ということもあり多くの人で参道は賑わっていました。鳥居を越えた先まで初詣の列は続きます。

_MG_8254

少し歩いて、秋宮を参拝しました。参道から鳥居をくぐるとそこは神聖たる雰囲気。登山の安全祈願はもちろん、仕事や恋愛、健康祈願「2016年も明るく楽しい1年になりますように!」と、初詣を済ませました。

_MG_8411

かわいらしい巫女さんが並ぶ授与所。

_MG_8321

ぐるぐると回れば必ず願いを叶えてくれる「万治の石仏」。

_MG_8797

参道には銘菓の切山椒やだるまなど、縁起物を並べる出店がずらりと並んでいました。

_MG_8719

宿場町下諏訪の正月情緒を満喫する特別な一日。元旦は日差しが暖かくよい散策日和でした。

_MG_8730

町の少し高台の方まで歩いていくと、日差しに照らされ、キラキラと輝く諏訪湖が一望できたり、各々で立ち寄り湯を楽しんだりと宿場町下諏訪の散策を存分に楽しむことができました。

八ヶ岳を望む下諏訪散策と合わせた、女性限定の山旅プランは今年も開催されます! 山は好きだけど、初心者で体力に自信がない。でも、山のそばでゆっくりと大晦日、元旦を過ごしてみたい方にはおすすめのプランです。ぜひ参加してみてください。

今年も開催!!
東京発“毎日あるぺん号プレゼンツ”
VOL.Ⅱ「マキストーブを囲んでほっこり山カフェ・年越しプラン」

【開催日時】2016年12月31日(土)~2017年1月1日(日)。雨天・降雪実施
【募集締切】募集定員15名に達した時点で締切(最終締切は12月28日)
【最少催行】10名(1名参加大歓迎)
【旅行代金】¥26,800
東京~現地往復のバス代、及び現地での移動交通費、夕食・朝食・年越し蕎麦や
生ハム付き、山荘滞在中のコーヒー・ワイン・ソフトドリング等の飲み物付き(ビール
のみ有料)、下諏訪温泉入浴代、同行ツアーガイド費用、保険代、運営費、を含む。
【同行案内】 玉木克典(ツアープランナー)
【旅行企画・実施】毎日企画サービス(観光庁長官登録旅行業第1280号)
東京都千代田区九段南1-6-17千代田会館4階
TEL.03-6265-6967(担当者:玉木克典)

≫≫≫≫≫スケジュールの詳細・お申し込み方法はコチラをご覧ください

【関連URL】
≪毎日あるぺん号・バスの運行スケジュール≫
≪そのほかのとっておきプラン(12月~2月)≫
≪集合案内・旅行条件要旨≫

写真◎水谷和政

関連カテゴリ・タグ

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top