2017.1.25

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

あなたは知ってる? おもしろ珍しい名前の山々!!

人に名前があるように、山にも1つ1つ名前があります。長かったり、短かったり、読み方が独特であったりとほんとに様々です。今回はそんななかからおもしろい、珍しい名前の山をいくつかご紹介していきます。

 

はじめにご紹介するのは、山形県と宮城県の県境に位置する山、その名も面白山(おもしろやま)。今回の題にこれ以上ないくらいふさわしい山ですね(笑)。

jpg

面白山の位置はここ。将棋の町天童にも近いですね。

 

この面白山、奥羽山脈中にある火山で標高は1264m。東北百名山にも選ばれています。名前の由来は、仙台方面から見ると雪で白く見えることから面白山と名付けられたそうです。別に面白い何かがあるわけではないのです!

 

コスモス

面白山高原駅近くにあるコスモスベルグ。山に登るついでに立ち寄りたいスポットです。

 

この山に登るには仙山線の面白山高原駅からスタートするのが一般的。行程時間は約5時間。夏の終わりから秋にかけては麓にコスモスがきれいに咲くこの山、機会があれば是非行ってみて下さい。

 

次にご紹介するのは、本当に珍しい名前の山、1839峰。読み方は「いっぱーさんきゅうほう」、北海道にある山です。

 

1839峰

日高山脈の中部に位置する1839峰。こうしてみると異質さが際立ちます。

 

山の由来はもちろん標高になっているのですが、実際のこの山の標高はなんと1842mなのです。

1839mじゃないのか、と驚かされますが、昔測った時は、1839mだったために「1839嶺」という名前になり、その後正確に測られ、1842mだとわかった後も名前は変更されなかったようです。どちらにせよ数字だけの山名なんて本当に面白いです。

 

この1839峰、日高山脈の中部に位置し、険しい道が長く続きます。行くときはしっかりと計画を立てて、あと何より経験を積んでからにしましょう。面白そうだからといって初心者が1人で行かないように・・・。

 

しっかり登山計画書を現地警察に送る、又は登山ポストより提出ことを忘れずに。計画書は登山者の氏名、年齢、連絡先、装備などを記入します。チェックしてみましょう。

最近ではウェブから提出することも。詳しくはコチラをクリック!

 

 

この他にも面白い名前の山は数多くあります。少しでも興味がわいた方は、自分で調べてみるのもいいかもしれません。名前から山を知る、というのも楽しみ方の1つですよ。

堀口

東京都出身。登山を始めて3年目。
百名山制覇が目標!今までで1番印象に残っている山は宮之浦岳。

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top