初級

2017.9.21

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

【GoPro CAMPに行ってきました!】アクティビティ×撮影×編集で大満足

9月2日、3日の2日間にわたって開催された「GoPro CAMP 2017」に参加してきました!

初開催となった当イベントは、白馬八方尾根スキー場・咲花ゲレンデで実施。GoProユーザーが数々のアクティビティを通じて撮影を楽しんでいました。現場で最新機種を購入できると聞いて(しかもGoPro スタッフの親身なアドバイスやちょっとしたサービスも受けられる!)、GoProを所有していない本ウエブサイト編集部員がその世界観を体感してきましたよ~!

 

いざフィールドへ! まずはラフティング!

途中から水かけ遊びにスイッチ!

途中から水かけ遊びにスイッチ!

会場に到着した僕らがテントを設営し、まっさきに向かったのはラフティングの受付所。30人ほどの参加者が集まり、かなりにぎわっています。みんな自分のGoProでどんな撮影をするか考えて、わくわくしているようすです。

目的地まではバスで移動。まずは白馬アドベンチャークラブでガイドと合流し、参加者はウエットスーツに着替えます。参加者のマウントはさまざまで、ヘルメットに装着している人もいれば、パドルに装着している人も。なぜなら、装着する箇所によって、撮影できる写真や映像は大きく変わってくるのだから。自分の目線で記録を残したければヘルメットに、水しぶきを浴びている乗客の表情を撮りたければパドルに、といった感じです。

ガイドさんにラフティングの基本操作を教えてもらって、いざ出発!

僕らのグループはガイドを入れて総勢7名。ひとりしかいない女性参加者そっちのけでパドルをこぐハイテンションのグループだったせいで、みんな撮影そっちのけ(笑)

でも飛び込みの瞬間を連写で撮影したり、タイミングを見計らっては自分の撮りたい映像や写真を撮影。

連写写真

現在販売されている最新機種「HERO5 Black」や「HERO5  Session」、「HERO Session」はアクセサリーいらずの防水仕様。最新モデルのユーザーはかなりコンパクトでうらやましい……。

 

DCIM100GOPROGOPR0858.JPG

ラフティングを終えた僕らがメイン会場に戻ると……

な・な・なんと豚の丸焼きをふるまっていた!

目の前でぶ厚くスライス! よだれがとまらん~!

目の前でぶ厚くスライス! よだれがとまらん~!

ラフティングで体を動かし、撮影に集中していたら空腹が……。そんな僕らの目の前に現れたのは、豚の丸焼き! 参加者たちにふるまわれるという、太っ腹っぷり! ごちそうさまでした!!

 

テントの前で夕食を楽しんでいると、なにやらお祭りの気配。またもメイン会場に人が集まっている。というのも、「Daily Giveaway」と呼ばれる抽選会が開かれていたのだ! これはGoProが無名時代、展示会でブースに注目を集めるために始まった特有のイベントだとか……。勝者には最新のGoProやマウントなど、豪華景品をプレゼント! 見よ、この荒れ模様!(笑)

DCIM100GOPROGOPR0916.JPG

DCIM100GOPROGOPR0143.JPG

月明かりが出てくると、みんながバーベキューをしながらGoProを続々とセット。どうやらナイトモードで撮影をしているようです。こんなにくっきり撮れるなんて、思いもよりませんでした……。

 

2日目はご来光ツアーでスタート!

DCIM100GOPROGOPR1065.JPG

翌日はおよそ40人の参加者が集まったご来光ツアーで幕が開ける。なんとこのイベントのために、4時から会場である咲花ゲレンデのリフトが動いたのだという!

幻想的なモルゲンルート

幻想的なモルゲンルート

朝日がでると、またも思い思いの撮影会がスタート。定点でムービーを撮影する人もいれば、さまざまな角度からスチールを試みる人も。振り向けば白馬の山々の美しいモルゲンルートも見られたため、みんなの視線は落ち着きません。

下山時はタイムラプス撮影に挑戦! しかし朝日を撮影しすぎで、ここでバッテリーが限界を迎えます……

下山時はタイムラプス撮影に挑戦! しかし朝日を撮影しすぎで、ここでバッテリーが限界を迎えます……

メイン会場に戻り、バッテリーを交換した(なんと参加者は無料でバッテリー交換が可能! GoProCAMP最高だぜ!)僕らは、次なるアクティビティ、MTB体験会に。

DCIM100GOPROGOPR1214.JPG

ここでもマウントのセレクトに違いが出ました。スタッフから渡されたマウントをハンドルに装着する人もいれば、後輪側のフレームにつける人も。やはり、どこに取り付けるかで仕上がる「作品」も変わるのでしょう。

 

僕らは自分の目線で撮影していました!

僕らは自分の目線で撮影していました!

このように、僕らはめいっぱいアクティビティを楽しんできたわけですが、「GoProをもっと活用したい!」、「いろんな撮影方法を知りたい!」という人向けに、初日の夜には撮影テクの講習会やトークセッションを開催していました。また、2日間の日中、メイン会場ではGoPro搭載のドローン「Karma」の使用体験や、GoProを使用したエアガン射的で遊ぶこともできました。

 

2日間、撮影を通じて感じたことは、「帰宅して、編集して、みんなに披露するまでがGoProCAMPもとい、GoProの楽しみ方」ということ。

そんなことを感じさせてくれるかのような以下の作品。これらは2日間のキャンプ中に撮影され、見事優勝した作品です。

 

★Photo

https://www.instagram.com/p/BYjgAd0BX7g/

 

★Video

https://www.instagram.com/p/BYjy6cqHXLl/

 

このキャンプは今年初開催のイベントとのことですが、ぜひ来年も参加して、みなさんと作品をシェアしたいですね~! そして、夢の「GoPro Family」に……!

El Grande

Thank You GoProCAMP!!

 

★最後に、初日の夜に講習会を開いた、GoPro Familyの松本さんのアカウントをご紹介します!

https://www.instagram.com/a_matsum/

 

Share the Mountain事務局
Share the Mountain

毎日山に関するさまざまな情報を発信しています! 合言葉は「誰かを誘って山に行こう!」

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top