初級

PR

2017.9.30

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

週末の雲海を求めて。京都・愛宕山で爽快トレイルランニング!

【Sponsored by 三菱自動車工業】

探検の目的地・愛宕山。早朝は雲海が山を覆い、幻想的な風景に出合える

探検の目的地・愛宕山。早朝は雲海が山を覆い、幻想的な風景に出合える

僕は仕事に追われていた。

とある金曜日の夕方。締切り間近の仕事の件で、電話をしていた。相手は、日本を代表するアウトドアブランド・ファイントラックの大堀さん(マーケティング担当)。

用件を済ませ、お互いほっとひと息。雑談がはじまる。

「最近、走ってます?」と僕。

「最近はイワナを求めて沢に入ってばかりで、全然走っていなくて…」

お互いこの土日が休みということもあり、「じゃあ、今週末一緒に山を走りに行きましょう!」となった。なんとも急な話ではあるが、思い立ったが吉日。こういうときは、ノリと勢いが大事なのだ。

形態をとる

左)大堀さんと相談し、今回の探検先を決める。右)最近知った『雲海出現NAVI』をチェック。このサイトでは、全国20地点の週末の雲海出現率を予測しており、今回のように探検先を決めるひとつの指標となるだろう。

僕は東京だが、大堀さんが神戸在住ということで、最近関西に足を運んでいなかった僕は、大堀さんに関西の山を案内してもらおうと考えた。

僕は、最近知った『雲海出現NAVI』を開いてみた。不確定要素の多い雲海を探しに山を駆けあがるなんて面白そうじゃないか。これぞ週末探検! そう思ったのだ。サイト内で紹介しているポイントのなかに、ちょうど良さそうなのが3つあった。愛宕山(京都府)、大江山(京都府)、立雲峡(兵庫県)。
検討の結果、アクセスの良さも考えて、京都駅からクルマで40分ほどのところにある愛宕山に決めた。

山頂付近には愛宕神社があり、『雲海 × 神社』が楽しめそうなのも魅力だった。

無題

コチラは金曜日時点での愛宕山の雲海出現率。『雲海出現ナビ』で予測される数値は、通常午前0時に更新されていくが、金曜日から日曜日までは、それが3時間おきに更新されていく。つまり、天気予報と同じように、その時が近づくにつれ、より精度の高い情報になるというわけだ。

愛宕山の雲海出現率はいかに???  調べてみると、金曜日の夕方時点で土曜日が5%、日曜日が82%。よし、雲海ランは日曜日に決行しよう!

_75D9270

翌日の土曜日、僕は大堀さんとのセッションにワクワクしながら準備を整え、ACTIVE GEARに荷物をつめこみ東京を発った。高速道路をひたすら走って京都へと向かう。5時間超かかる行程だったが、すでに旅がはじまっていたからだろうか、終始楽しくあっという間に京都に着いてしまった気がした。鴨川周辺をあてもなく散策し、雰囲気のいい食事処で夕食。気分よくひとり前夜祭を楽しんだ。

_75D9370

_75D9465

翌朝、登山口のある清滝で大堀さんと合流。

「いやあー、久しぶりー!」と握手を交わした。

スタート直後、僕たちをまず出迎えてくれたのは、大きな鳥居だった。

実は、愛宕山は山岳信仰の山。山頂に鎮座する愛宕神社は、愛宕信仰発祥の地であり、全国約900社ある愛宕神社の総本社であるのだ。

清滝からの登山道は表参道になっていて、一番メジャーなルート。鳥居をくぐった僕たちは、厳かな気持ちで歩みを進めた。

_75D9400_75D9880

表参道は登り基調で、まさに修験の道といった感じがした。ただ、途中いくつかフラットで走りやすいエリアもあり、僕たちはここぞとばかりに駆け抜ける。

大堀さんのウエアとバックパックは、旅の相棒であるACTIVE GEARのカラーリングを意識したオレンジ。気分を高めてくれるに違いない。

大堀さんのウエアとバックパックは、旅の相棒であるACTIVE GEARのカラーリングを意識したオレンジ。気分を高めてくれるに違いない。

大堀さんは、忙しくてぜんぜん走ってないと言いいながらも、さすがは元探検部。余裕の表情で僕の前を走っていく。ふたたび登りに差しかかったところで、大堀さんは振り返ってこう言った。

「雲海、見られますかね?」

そうだ。すっかり走ることに夢中になっていたが、目指すは雲海である。出現率が上昇傾向とはいえ、あくまで確率論であって絶対ではない。正直なところ、僕は不安だった。

 

途中途中で視界がひらけ、雲海が見える予感。

途中途中で視界がひらけ、雲海が見える予感。

しかしである。しばらく進んだところで、南側がパッと開けた。目を向けると、そこにはまさしく雲海が広がっていた。「おぉーーーっ!」。僕たちは声をあげた。

_75D9802

_75D9885

しかも、雲海の奥には京都の街並み。昨晩歩いていた京都とは、まったく別の京都がそこに存在している気がした。雲海というと、高山(たとえば富士山)から見る大自然をイメージしていたが、里山から見る雲海もすばらしいと思った。何がいいかって、自然だけではなく、街との融合、コラボレーションが楽しめる。

気持ちの引き締まる登山道。傾斜に緩急がついたルートで、早朝の体でも無理なく楽しめる。

気持ちの引き締まる登山道。傾斜に緩急がついたルートで、早朝の体でも無理なく楽しめる。

_75D0277

 

_75D0404

巨大な黒門(京都側の惣門。昔はここからが境内だったとのこと)を抜け、さらに本殿へとつづく長い石段を上がっていく。樹間からは陽射しが差し込み、あたりは荘厳な空気で包まれていた。

_75D0593

無題

本殿に到着し、参拝。

愛宕神社は、古くから火伏・防火に霊験のある神社として知られている。僕たちも、いろんな意味で火遊びに気をつけようと襟を正したのだった。

_75D0718

愛宕山には表参道以外にもさまざまなルートがあるため、帰りは大杉谷コースを選んだ。表参道とは異なり、まさに山岳ルートという容相。そこを一気に駆け下りた。

_75D0885_75D0922

清滝に戻ってきて時計を見ると、まだ午前10時前。「じゃあ、温泉にでも入ってからランチにしましょう」となり、僕たちは京都の街へとクルマを走らせた。

 

下山後に立ち寄ったのは「さがの温泉 天山の湯」。愛宕山の駐車場から車で約10分とアクセス良し。ランナーのなかには、愛宕山から天山の湯まで走ってくる人も。

下山後に立ち寄ったのは「さがの温泉 天山の湯」。愛宕山の駐車場から車で約10分とアクセス良し。ランナーのなかには、愛宕山から天山の湯まで走ってくる人も。

僕も大堀さんも雲海ランは初めてだったが、今後、もしかしたら週末に雲海を目指すトレイルランニングが流行るかも知れない。

■アクセス情報■

【旅の目的地:愛宕山】

名神高速道路「京都南」ICを下車し、表参道登山口まで車で約50分。
表参道登山口からは約2時間の山歩きを経て、標高924mの山頂へたどり着く。山頂までは登山道となるため、歩きやすい靴・服装が好ましい。

※愛宕山・表参道登山口前に私営の駐車場有。(6:30開場、1台につき駐車料金¥1,000)

■今すぐ愛宕山の雲海出現率をチェック!■

http://www.mitsubishi-motors.co.jp/special/weekend-explorer/unkai/15.html

■『週末探検家 雲海出現NAVI』を見て、日本全国に出かけてみよう!■

http://www.mitsubishi-motors.co.jp/special/weekend-explorer/?cid=o_tie-p_stm_na_we_hy_20170912

週末探検の相棒におすすめ! 三菱 ACTIVE GEARに乗って出かけよう!

【左】アウトランダー ACTIVE GEAR
(DATA)
全長×全幅×全高=4695×1810×1710㎜。車両重量=1480kg(2WD)/1560kg(4WD)。最低地上高=190㎜。最小回転半径=5.3m。エンジン=1998cc直列4気筒SOHC(2WD)/2359cc直列4気筒SOHC(4WD)。燃料/容量=無鉛レギュラーガソリン/63l(2WD)/60l(4WD)。JC08モード燃費=16.0km/l(2WD)/14.6km/l(4WD)。価格=¥2746220(2WD/税抜き・アクティブ ギア コンプリートパッケージを含む)/3018220(4WD/税抜き・アクティブ ギア コンプリートパッケージを含む)。

【右】デリカD:5 ACTIVE GEAR
(DATA)
全長×全幅×全高=4730×1795×1870㎜。車両重量=1880kg。最低地上高=210㎜。最小回転半径=5.6m。エンジン=2267cc直列4気筒DOHC。燃料/容量=軽油/64l。JC08モード燃費=13.0km/l。価格=¥3655440~3815440(税抜き・アクティブ ギア コンプリートパッケージを含む)
※写真はACTIVE GEAR コンプリートパッケージ(ディーラーオプション)装着車。

黒とオレンジを基調としたデザインは、アクティブシーンをさらに盛り上げてくれるに違いない。

http://www.mitsubishi-motors.co.jp/active_gear/

文●根津貴央、写真●飯坂 大

Sponsored by 三菱自動車

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top