ピークス

2018.12.28

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

筆とまなざし#113「アフリカの民族料理、クスクスを試してみました」

山ごはんの強い味方?!

最近、クスクスを買いました。クスクスを初めて食べたのは大人になってからで、それから数回しか食べたことがありません。今年の夏にフランスに行ったとき、スーパーで買って晩ごはんにしました。それが気に入って、先日たまたま近所のスーパーで「おつとめ価格324円」になっているのを見つけ、買ったのでした。

先日知ったのですが、クスクスの原料はパスタと同じデュラムセモリナ粉。箱の裏面に書かれた調理方法を見てびっくり。とっても短時間で調理できるのです。調理方法はこんな感じ。

「250gで3〜4人分。①鍋に250mlの水を入れ、植物油大さじ1杯、塩小さじ1杯を加え、沸騰させた後、火から下ろす。②クスクス250gを①にかき混ぜながら加え、さらによく混ぜる。③2分間そのまま置いて水分を吸わせる。④大さじ2〜3杯のバターを加え、固まらないようにかき混ぜながら弱火で3分間加熱する」

加熱する時間が短いのはガスの消費量を抑えられ、しかも全体の調理時間が短い。これは山のご飯に最適ではありませんか!
しかも500gで324円(おつとめ価格だけれど)と、アルファ米より格段に安い。出来上がったクスクスにフリーズドライやレトルトのカレーをかけてもいいし、スープのなかに入れてもOK。炒めた野菜を混ぜてピラフっぽくしてもいい。
基本的に調理方法は上記のとおりだけれど、バターがなければほかの方法で固まらなくすればいい。アレンジ次第、山行によってさまざまなレパートリーが可能です。美味しくって腹持ちもいいのもすばらしい。
今日の昼ごはんはナスとエノキのバター風味クスクスにしました。このくらいなら山でもお手軽に作れます。

クスクスってみなさん結構食べているのでしょうか? 北アフリカの民族料理、山のごはんにオススメです。

成瀬洋平
Yohei Naruse

1982年岐阜県生まれ。山を歩いて見聞きしたことを絵や文章で表現することをライフワークとする。雑誌への執筆のほか、展覧会や水彩画ワークショップも開催。雑木林の中に自力で制作した小屋で制作に取り組みながら、地元の笠置山クライミングエリアでは整備やイベント企画などにも携わる。
ブログ http://d.hatena.ne.jp/naruseyohei
ウェブストア https://naruseyohei.stores.jp

関連カテゴリ・タグ

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top