ピークス

2019.6.18

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

筆とまなざし#134「山行に持って行って余った食材。その後どうしてる?」

部屋を片付けていると、ずっと前に山行用に買った食材が出てきました。出てきた、というよりもあえて触れなかったといったほうがいいかもしれません。まとめ買いして余ったものだったり、非常食として買って食べなかったものだったり、友人知人からもらった飴やチョコだったり。封を開けていないにもかかわらず柿の種は湿気っていたし、逆に2014年が賞味期限のレトルトカレーは昨日の昼食に食べてみましたがまったく味には変化がなくてびっくり。100年後でも食べられるんじゃないかと少し怖くなりました。

1分30秒で茹で上がる、サラダ用の早茹でパスタも2袋残っていました。調理時間が短く、ガスの消費量も少なく済むのですが、中央アルプスを歩いたときにスープパスタにして失敗しました。スープのなかでクタクタに茹で上がり、ドロドロの液体状になってしまったのです。アルデンテとかそんなものは皆無。カメラマンさんとふたりで取材に行ったときだったので、申し訳ない気持ちでいっぱいになった記憶があります。そんな思い出に浸りつつ、茹ですぎ注意で一昨日の昼食に消費。そのほか、フリーズドライなどは次回の山行に取っておくことにしました。

ここ数年、取材だったりプライベートだったりでアメリカへ行く機会に恵まれました。現地で買ったフリーズドライ食品「RICE BURRITO BOWL FLAVORED WITH CHICKEN」などは、一体全体どんな食べ物なのかもわかりません。それから渡米の都度、自分用に、お土産用にと買ってくるのがクリフバー。日本では高くて買えないけれど、アメリカではスーパーで安く売っています。小さくて高カロリーなので、マルチピッチなどの行動食にとついつい買ってきてしまうのです。安く買ってきているにもかかわらず、なんだか食べるのがもったいなくて、いつ買ったのだかわからないクリフバーも5つほど残っていました。

食材やガスカートリッジはついつい中途半端に余ってしまうもの。今度「余った食材山行」なんてものをやってみようかなと、本気で考える梅雨どきの1日でした。

成瀬洋平
Yohei Naruse

1982年岐阜県生まれ。山を歩いて見聞きしたことを絵や文章で表現することをライフワークとする。雑誌への執筆のほか、展覧会や水彩画ワークショップも開催。雑木林の中に自力で制作した小屋で制作に取り組みながら、地元の笠置山クライミングエリアでは整備やイベント企画などにも携わる。
ブログ http://d.hatena.ne.jp/naruseyohei
ウェブストア https://naruseyohei.stores.jp

関連カテゴリ・タグ

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top