2016.7.16

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

荷物は少なく、でもおいしい!お役立ち食材&賢い持ち運び方(Part1)

おいしいものが食べたいからといって、山に持っていける食材や荷物には限りがあるもの。どんな食材が山に持っていきやすくて、持ち運びはどうするのがベストか?山の定番メニューを基本に、おいしいアレンジ食材まで教えてもらいました!

 

教えてくれた人:加納ひなたさん

kano自然やアウトドアを愛する料理家。おしゃれなアウトドア料理を提案するKIPPISのフードスタイリストとして活躍中。休日は山歩きや料理の研究をしている

 

 

山ごはんのザ・定番 ラーメン

すぐにできておいしい!登山者の心強い味方。お湯を沸かして入れるだけだが、普通のカップラーメンだとかさばり荷物になるし、ゴミも出るのが悩みの種。ここでは山に持っていくならこれでしょ!という3品を紹介。

① カップヌードル リフィル

カップヌードルの味はそのまま、詰め替え用としてコンパクトになったリフィルは、まさに山ごはん向き。クッカーにも収まるサイズのため、持ち運びも楽。ゴミが最低限しか出ないところもうれしい。

② マルちゃん正麺 豚骨味

アレンジメニューも作りやすく、なにかと重宝するのが袋麺。種類も味もさまざまあるが、なかでもおすすめは麺が細くゆで時間が短い豚骨味。簡単ですぐに作れるところも山ごはんではポイント。

③ 即席マルタイラーメン

ノンフライ麺がもちもちでおいしい、いまや山ラーメンの定番商品。ストレート麺は1.0ℓのナルゲンボトルにすっぽり収まるサイズ!山で手軽に、かつおいしいラーメンを作りたいならこれで決まり。

アレンジ食材①ダシ

昆布とホタテの貝柱を入れたダシ(200 ㎖)は、ラーメンを作る際に水と混ぜるだけで、ぐっと旨味がアップ。干ししいたけやかつおぶしで作ってもOK。鍋などにも使えて重宝する。

アレンジ食材②豆乳

豚骨味のラーメンとの相性バツグンなのが豆乳。水の代わりに200 ㎖(残りの分量は水)を入れて作れば、女子好みの濃厚でまろやかなラーメンの完成。残さず使い切れるサイズが便利。

アレンジ食材③レモン・ごま油

レモンスライスはラーメンに載せるだけで、さっぱりとした味わいに。そこ
へごま油を回し入れれば香ばしい香りがプラスされ、食欲もアップ! レモンのクエン酸は疲労回復にも◎。

アレンジ食材④カット野菜・豚肉

自宅で火をとおしたカット野菜(キャベツ・ニンジン・たけのこ・きくらげ)と、塩コショウ・片栗粉をまぶした豚肉で、あんかけラーメンを。ひとつクッカーでできる簡単アレンジ。

★持ち運び術① 使う分量を小分けのボトルに★

オリーブオイルなどの液体調味料を漏らさずコンパクトに持っていくのに便利。サイズや形もさまざまあるので、使いやすいものを探してみよう。

★持ち運び術② 密閉式ビニール袋に入れる★

カットした食材をはじめ、小分けに包装されたものをひとまとめにしたりと、なにかと重宝する。最後にはゴミ袋としても使えるため、持参したいアイテム。

写真◎猪俣慎吾

(出典『ランドネ』No.77)

関連カテゴリ・タグ

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top