2016.9.21

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

ビーガン食で山向きな体に改善!

インスタントやフリーズドライなどの食事もいいけれど、
2015年は山でも健康に気をつけた食事にしてみませんか?

ビーガンとは?
動物性食品を食べない完全菜食のこと。ベジタリアンは、卵や乳製品は食べるが、それも食べないのがビーガンだ。不足しがちなタンパク質は、玄米や豆類で摂取。食材のどれを食べて、どれを食べないかは個人判断な部分もある

 

_38A0055

 

 

 

 

レンズ豆のスープ煮と玄米スープごはん

【材料】

レンズ豆…1/2合
玉ネギ…中1/3個
ニンニク…ひとかけ
スパイス… お好みのものを小さじ1(市販のカレー粉など)
海塩…小さじ1/2
野菜ダシ… 水400ccに応じた量
唐辛子…種をとって1本

 

_38A0005

 

 

 

 

【下準備】
レンズ豆は、生のまま下茹でしておく。玉ネギをサラダ油で炒め、透明になったところでみじん切りにしたニンニクとスパイス、唐辛子を加える。スパイスがよく混ざったら塩、レンズ豆、野菜ダシを加え、さらに炒める。粗熱がとれたところでクッカーに入れ、そのまま持っていく

 

 

 

_38A0029

 

 

 

 

【山での調理】
水を400㏄入れ、火にかける。沸騰してから5分ほど煮る。アクを取り十分温まったら完成。味が薄いときは塩で調整を

 

 

 

 

_38A0073

 

 

 

 

【アレンジレシピ】
冷凍しておいた玄米ごはんをクッカーに残ったスープで煮る。再度沸騰したら出来上がり。一度で二度おいしい!

 

 

 

 

_38A0102

 

 

 

 

ラディッシュ・トマト・柿のマリネ

【材料】
ラディッシュ…2個
ミニトマト…3個
柿…1/4個
オリーブオイル…
小さじ1/3
リンゴ酢…小さじ2
海塩…小さじ1/2
(普通の塩でもよい)

 

 

 

 

_38A0129

 

 

 

 

【下準備】
ラディッシュは8等分のくし切り、ミニトマトは湯剥き(面倒ならしなくてもOK)、柿は乱切りにする。材料を全て密封袋に入れ、混ぜる。そのまま冷蔵庫へ。山行当日、密封袋のまま持ち込む

 

 

 

 

_38A0098

 

 

 

 

【アレンジレシピ】
漬け汁と水を混ぜるだけ。量はお好みで。酸味と甘味があり、あっさりと飲みやすい。少し柿の味も混ざっているから、フルーティーな味わいに!

 

 

 

 

_38A0105

 

 

 

 

キャベツと塩昆布の漬物

【材料】
キャベツ…葉を2枚程度
塩昆布…5g(ひとつまみ)
ゴマ油…小さじ1
海塩…小さじ1/4
ニンニク…すりおろしを少々

 

 

 

 

_38A0131

 

 

 

 

【アレンジレシピ】
キャベツを食べやすい大きさに切る。材料をすべて密封袋に入れて揉み込み、そのまま冷蔵庫へ。当日、そのまま山に持っていく

 

 

 

 

_38A0120

 

 

 

教えてくれた人
近田耕一郎さん
ケータリングやお弁当などのサービスを行なう「ウルトラランチ」主宰。トレラン歴は3年半。国内のレースに多数出場経験あり

 

文◉中山夏美 Text by Natsumi Nakayama 写真◉平野真弓 Photo by Mayumi Hirano

(出典『PEAKS』vol.63)

関連カテゴリ・タグ

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top