上級

2017.6.7

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

筆とまなざし #047「穏やかな春の味覚。山菜と木曽地方の朴の葉料理」

アメリカから帰ってからの2週間はとても目まぐるしく、いろいろなことがありました。慢性的な疲労と減らない体重が辛いところですが、気晴らしになったのが山菜採りでした。

ワラビ、タラの芽、コシアブラ、山椒、フキ、家の周りにはたくさんの山菜が生えています。東京に打ち合わせに行く日の前日の夕方、思いついたように山菜を採ることにしました。お土産にしようと思ったのです。

家の前の梅の木の下、雑草のなかにワラビが生えていました。もうかたくなりすぎているものが多いですが、30分もあれば十分な量のワラビが採れました。タラの芽は大きくなってしまっていてほんの少し。コシアブラもすでに葉が広がってしまっていてダメでした。ちょうどインディアンクリークに行っているときが食べごろだったようで、家族は天ぷらを堪能したとのこと。去年、コシアブラの天ぷらを食べすぎて気持ちが悪くなったのを思い出しました。

ワラビはアク抜きをしなければいけません。ボールにワラビと重曹を入れ、上から熱湯をかけて浸してそのまましばらく置いておきます。めんどくさいイメージがありましたが、じつはそんなに面倒な作業ではなく、茹でないのでシャキシャキ感が残っていてとてもおいしいのです。おひたしにしても良いし、なんにでも使えます。ワラビを食べながらの打ち合わせはなかなか好評でした。

朴の葉を使った料理も、この地方の初夏の味覚。朴葉寿司は、朴の若い葉っぱにちらし寿司を包んだもので、酢飯の上に錦糸卵や佃煮、鮭などが乗っています。昔から山仕事が多かったこの地方。酢を使うのはもちろん、朴の葉には殺菌効果があると言われ、持ち運びやすく汚れた手でも食べやすい朴葉寿司は昼飯に重宝されてきました。わずかにみずみずしい朴葉の香り。昨日はいただき物を食べましたが、今晩は我が家でも朴葉寿司を作る予定です。

 

47_2

 

さらに木曽谷に近いあたりでは、朴葉巻きというお菓子もあります。朴の葉っぱにあんこ入りのお餅を、柏餅の朴葉バージョンといったところですが、より野性味あふれる味がします。こちらもいただいたのでパクリ。ああ、体重が減らないわけです。

秋だけでなく、春も食材の多い季節。今日も穏やかな里山の時間が流れています。

 

【連載一覧】
#001 山の小屋から
#002 夏になったら――
#003 北アルプス、そのまた北へ(前編)
#004 北アルプス、そのまた北へ(中編)
#005 北アルプス、そのまた北へ(後編)
#006 真夏の小さな物語
#007 初めてのマルチピッチ(前編)
#008 初めてのマルチピッチ(後編)
#009 星野道夫さんに会いに行く
#010 吉田 博と「劔山の朝」
#011 上高地スケッチ絵画講座、開講
#012 偉い! とうなったおすすめギア
#013 ドロミテ山塊へのクライミングトリップ
#014 笠置山クライミングエリアの開拓
#015 秋のよろこび、中津川の味覚「栗きんとん」
#016 ようこそ ようこそ 笠置山クライミングエリア
#017 カフェのご主人、お客さんと、秋の野外水彩画教室
#018 3代目の山道具、ラ・スポルティバのボルダーXミッド
#019 山と道具の2017年カレンダー
#020 ちびっ子クライマーたちの外岩デビュー
#021 鍛金ワークショップで自分だけの山道具を作る
#022 太平洋に面した“最果ての地”のクライミング
#023 菊池哲男さんが写した、美しきアルプスの星夜
#024 憧れのヨセミテと、クライミング計画2017
#025 アウトドア文化としてこの地域に根差すために
#026 年末年始の相棒に、拳大の小さなストレッチギア
#027 中津川のお正月。明けましておめでとうございます
#028 名古屋で『吉田博 木版画展――抒情の風景』を見る
#029 名古屋の古着屋でめぐり合った、お守りのカラビナ
#030 徳島県は日和佐海岸へ、6日間のクライミングトリップ
#031 展示会シーズン! 笠置山クライミングエリアのために
#032 長衛小屋の手ぬぐいと、カモシカスポーツのTシャツ
#033 すてきな山の紙モノを見つけられる『アラスカ文具店』
#034 クライミングトリップの新しい相棒は超大型ギアバッグ
#035 東海の名物ルート、運否天賦(5.13c)にご対面
#036 笠置山クライミングエリアでアウトドアフリマを開催!
#037 特注品もオーダーできるナンガのコンセプトショップ
#038 笠置山クライミングエリアで講習会を開催します!
#039 早春の根ノ上高原から、残雪の恵那山を見上げる
#040 初めての笠置山登頂は高橋庄太郎さんといっしょに
#041 日本百名山・恵那山の麓で原画展を開催します
#042 自然の造形と想像力。初めてのアウトドアクライミング
#043 アメリカ、赤茶けた大地へのクライミングトリップ
#044 アメリカ、インディアンクリークでのクラック強化合宿
#045 南アルプスを描いた山梨県・白山でのスケッチ教室
#046 クライムオン!! でトラッドクライミング入門講座

 

成瀬洋平
Yohei Naruse

1982年岐阜県生まれ。山を歩いて見聞きしたことを絵や文章で表現することをライフワークとする。雑誌への執筆のほか、展覧会や水彩画ワークショップも開催。雑木林の中に自力で制作した小屋で制作に取り組みながら、地元の笠置山クライミングエリアでは整備やイベント企画などにも携わる。
ブログ http://d.hatena.ne.jp/naruseyohei
ウェブストア https://naruseyohei.stores.jp

関連カテゴリ・タグ

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top