2016.11.17

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

冬でもロープウェイ登山が楽しめる山5選

富士山や北アルプス、八ヶ岳などが真っ白な雪化粧をする冬。あまり雪が降らず積雪のない低山なら、トレッキング装備プラス防寒アイテムで、初心者のハイカーでも冬の山歩きが楽しめるものです。さらに通年営業しているロープウェイも全国にはたくさんあるので「陽だまりの暖かい時間だけ」山を歩くのもおすすめです!ここでは、そんな冬の暖かい日帰りロープウェイ登山が楽しめる山を紹介します。

①鋸山(千葉県)

房総半島に切り立つ鋸山。遠くは伊豆半島まで見渡せるロープウェイで、山頂付近まではわずか4分。約1,300年前に開かれた日本寺(有料)では、岩に直接掘った「百尺観音」、断崖絶壁から見下ろすスリル満点の展望台「地蔵のぞき」を堪能できる。帰りは樹林帯を進み、浜金谷駅を目指そう。

歩行時間:2時間
おすすめルート:鋸山ロープウェー山麓駅→山頂駅→日本寺西口管理所→地獄のぞき→日本寺北口管理所→観月台→浜金谷駅

アクセス:JR 内房線・浜金谷駅から鋸山ロープウェー山麓駅まで、国道127 号線を館山方向へ徒歩約8 分

【 鋸山ロープウェー】
運行期間:通年
運行時間:9:00~ 17:00、11月16日~ 2月15日/~ 16:00(15分間隔運行)
料金:片道¥500、往復¥930
問い合わせ:鋸山ロープウェー
TEL.0439-69-2314

②宝登山(埼玉県)

標高497m の宝登山山頂までは、ロープウェイを利用すればあっという間に到着。冬はロウバイの名所として知られているが、山頂から見られる武甲山の景色、猿や鹿とふれあえる小動物園など1 年を通して見所が満載。下山後は、長瀞駅から続く岩畳通り商店街でごほうびの食べ歩きを楽しんで。

歩行時間:15分
おすすめルート:宝登山ロープウェイ山麓駅→山頂駅→宝登山山頂→宝登山神社奥宮→宝登山ロープウェイ山頂駅

アクセス:秩父鉄道・長瀞駅から宝登山ロープウェイ山麓駅まで徒歩約15分

【宝登山ロープウェイ】
運行期間:通年
運行時間:9:40~17:00(30分間隔運行)※季節運行あり
料金:片道¥480、往復¥820
問い合わせ:宝登山ロープウェイ
TEL.0494-66-0258

③筑波山(茨城県)

日本百名山のひとつ、関東屈指のパワースポットとしても有名な筑波山。男体、女体とふたつのピークがあり、ロープウェイを利用すれば徒歩約5 分で標高877m の女体山山頂へ。東に霞ヶ浦、南に富士山、北に那須連山と、美しい眺望を手軽に楽しめる。男体山付近には茶店や売店が立ち並ぶ。

歩行時間:1時間5分
おすすめルート:筑波山ロープウェイつつじヶ丘駅→女体山駅→女体山→男体山→筑波山ロープウェイ女体山駅

アクセス:つくばエクスプレス線・つくば駅より筑波山行き直行シャトルバスで約50分。つつじヶ丘バス停下車

【筑波山ロープウェイ】
運行期間:通年(冬季に検査運休あり)
運行時間:9:20~16:40、8月平日/~17:40 、土日祝/9:00~18:20(20分間隔運行)※季節曜日により延長早発あり
料金:片道¥620、往復¥1,100
問い合わせ:筑波観光鉄道
TEL.029-866-0611

④弥山(広島県・宮島)

806 年に弘法大師が開基した、宮島にそびえる弥山。多くの観光客が訪れる嚴島神社とともに世界遺産に登録された原始林の上を、2 種類のロープウェイで獅子岩駅まで上っていく。瀬戸内海の多島美、見晴しのよい日には四国連山を一望できる、山頂からの360度の大パノラマは格別!

歩行時間:1時間
おすすめルート:宮島ロープウエー紅葉谷駅→榧谷駅→獅子岩駅→獅子岩展望台→弥山本堂→霊火堂→三鬼堂→弥山山頂→宮島ロープウエー獅子岩駅

アクセス:宮島桟橋から宮島ロープウエー紅葉谷駅まで徒歩約30 分。徒歩約16 分の紅葉谷公園入口から無料送迎バスもあり

【宮島ロープウエー】
運行期間:通年
運行時間:9:00~17:00(下り乗車は17:30まで)、11月/8:00 ~、12月~2月/~16:30(上り1分間隔、下り15分間隔運行)
料金:片道¥1,000、往復¥1,800
問い合わせ:広島観光開発
TEL.0829-44-0316

⑤寒霞渓(香川県・小豆島)

瀬戸内海国立公園に浮かぶ小豆島の中心にある、日本三大渓谷美のひとつ、寒霞渓。ここでは「空・海・渓谷」が一度に眺望できる圧巻の景色を、ロープウェイから楽しめる。山頂駅からは、瀬戸内海を見渡せる鷹取展望台と四望頂を巡る表登山道へ。奇岩・怪石がそそり立つ岩肌も見物だ。

歩行時間:1時間10分
おすすめルート:寒霞渓ロープウェイこううん駅→寒霞渓山頂駅→山頂展望台→鷹取展望台→四望頂→画帳石→紅雲亭

アクセス:内海フェリー・草壁港より小豆島オリーブバス神懸線で終点の紅雲亭まで約14分。※バスは季節運行

【寒霞渓ロープウェイ】
運行期間:通年
運行時間:8:36~17:00、冬季/~16:30(12分間隔運行、多客時は6分間隔)
料金:片道¥750、往復¥1,350
問い合わせ:寒霞渓ロープウェイ
TEL.0879-82-2171

文◎松尾 綾
(出典:ランドネNo.80)

関連カテゴリ・タグ

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top