ピークス

PR

2018.8.16

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

今シーズンの発見実績がすでに4件! 山岳遭難時の位置特定サービス・ココヘリ

登山をする以上、どんなベテランでも遭難のリスクは付きまとう。万が一遭難した場合には捜索や救出に莫大な費用がかかる。だから、もし残された家族に負担をかけないようにしようと思ったら、山岳保険への加入はある意味当然のことだといえるだろう。しかし、遭難のリスクはそれだけではない。不幸な例で恐縮だが、遭難して救助されることなく死亡してしまった場合、家族にはどんなことが起こるだろうか?

まず、遭難しても遺体が発見されない場合、遭難者は失踪者と同じ扱いになる。どういうことかというと、失踪宣告がされてから、7年間は死亡宣告が出されず、生きているのか死んでいるのか、宙ぶらりんの状態になってしまう。これが家族にとってどういうことになるのか。まず、死亡が認定されないので生命保険が下りない。それどころか、失踪宣告から死亡が認定される7年間、保険料も払い続けなければならない。遭難という不幸なできごとは、家族に二重三重の苦痛を与えるリスクをはらんでいると認識しておく必要があるだろう。

遭難した登山者のリスクはそれだけではない。遭難者が住宅ローンに入っている場合、死亡による責務弁済は死亡認定が下りる7年後まで適用されない。さらに遭難者が会社員の場合、遭難後の期間は無断欠勤として扱われるケースが多い。無断欠勤が続いたということで解雇になれば、退職金も払われない。山に登るのは個人の自由で他人からとやかく言われることではないが、万が一自分が遭難したとき、周りの人にどのような影響があるのかは、一度しっかり考えておく必要があるのではないだろうか。

ココヘリのサービスは、サービス開始以来着実に会員を増やしている。また、昨年度1件、今年度はすでに4件と、ココヘリにより、位置が特定され発見に至った。これは大きな成果といえる。ちなみに、ココヘリへの入会には入会金が3000円で、 年会費は3650円。年会費だけを考えれば、1日わずか10円になる。

現状の山岳遭難の捜索では、多くの人の手と時間がかけられている。それでも発見までには短くはない時間を要し、最悪の場合は数日間捜索しても発見に至らないこともある。ココヘリはこの問題を劇的に解決できるサービスである。さらに、金銭的にもそれほど負担にならない。まさにすべての登山者に加入を検討してほしいサービスだ。安全に登山を楽しむため、家族や大切な人のため、一度考えてみてはいかがだろう?

 

わずか20g のココヘリ会員証。小型軽量で登山に携行してもまったく苦にならず、しかも、フル充電から3ヶ月間は電波を発信するので頼もしい

 

【ココヘリの使い方】
ココヘリに入会したら、登山届とともに会員証を持参する

①登山の前には登山口や各種ネットサービスなどで登山届を提出すること。その際にココヘリ会員証のIDも記入する。そして、山行中は会員証をなくすことなく身につけておこう。いざとなった際の電波は、この会員証から発信されるからだ
kokoheri_01

②例えば、ケガをして動けなくなった、道に迷ってどこにいるのかわからなくなってしまった。そんなとき、携帯電話が通じるのなら、まずは110番、次にココヘリへ通報する。携帯電話が通じない場合、家族などの要請で捜索が開始される
kokoheri_02

③遭難者本人や家族の救助要請の通報を受けると、ヘリコプターによる捜索が開始される。会員証から発信される電波を捜索ヘリがキャッチし、座標を特定したら最寄りの警察に引き継ぐ、という流れだ。ここから救助隊による活動へ移行される
(イラストでは、手で子機を握り、上に向けているが、最も推奨される方法は木の枝に掛けるなど高い所にぶら下げて電波を発信する方法だ。)
kokoheri_03

④ココヘリから伝えられた遭難者の位置情報を、山岳救助隊が活用して救助に向かう。遭難者の位置が特定されているので、救助活動はスムーズに行なわれる。こうしたスムーズな救助活動につなげることがココヘリの役割だ。尚、全国29都道県の警察・消防も受信機を持っているので安心だ。
kokoheri_04

 

全国6カ所のヘリコプター会社と提携。全国9カ所のヘリポートからヘリを飛ばし、そのカバーエリアは北海道から九州・屋久島と広範囲だ(島しょ部を除く)
※1事案につき3回までヘリ出動費無料
kokoheri_05_heri

 

登山者にうれしい特典その1

ココヘリへの入会には初年度のみの入会費(3000円)と毎年発生する年会費(3650円)が必要となる。年会費は1日わずか10円とすでに十分リーズナブルだが、なんと毎年年会費と同じ3650円分の会員ポイント(1ポイント=1円相当)が付与される。このポイントはココヘリの会員サイトで提携しているミレーやザ・ノース・フェイスなどの人気ブランド・アイテムを購入するときに使用することが可能。つまり、年会費は実質無料の様なものだ。

kokoheri_06

登山者にはうれしい特典その2

登山用品 物品補償は最大5万円!! ココヘリには最大5 万円物品補償がついています
※紛失した物は対象外です

kokoheri_07_mitsui

補償内容: 例
テント・ヘルメット・アウトドアウォッチ・GPS端末・高度計・雪崩ビーコン・トレッキングポール・雨具・ヘッドランプ・ピッケル・アイスバル・アイゼン・トレッキンググローブ・寝袋・スキー板・スノーボード・ビンディング・ストック・ゴーグル・タープ・ツエルトコンロ・エアマット etc…

 

ココヘリの仲間になって安全登山を楽しもう!

入会金3,000円 + 年会費3,650円 = 合計6,650円
※金額は全て税別
※2年目以降は年会費3,650円のみ

入会はこちらから

kokoheri_08_QR
AUTHENTIC JAPAN株式会社
HP:https://hitococo.com/cocoheli/
電話  : 03-6802-8509 ( 受付時間 : 平日9:00-17:00 )
Mail: info@authjapan.com

 

文◎堀内一秀 Text by Kazuhide Horiuchi
写真◎廣瀬友春 Photo by Tomoharu Hirose
イラスト◎田中 斉 Illustration by Hitoshi Tanaka

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top