2016.6.10

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

グローブの大切さを教えてくれたのは、かの水戸光圀公だった……

ドラマの水戸黄門を見るといつも気になって仕方ない部分がある。それは旅路に向かう水戸光圀公の手元だ。ご隠居に限らず、角さんも助さんもみな真夏でも手甲をしている。うーん、理由が知りたい……と思ったとき、東洋整体の先生にうかがったところ「廣田さん、手の甲が日焼けしすぎだよ。こりゃ、よくない。ちゃんと手袋をしないさい」とアドバイスをいただいた。なるほど……これか! なんでも、手の甲が日焼けすると免疫系によくないとか。それ以降、夏の暑い日でも薄手のメッシュ手袋をするように心がけ、すると、確かに疲れも違う。うーん、日焼け止めがなかった時代のころからの知恵。昔の方はやはり偉大です。

 

教えてくれたのは

山岳ガイド/廣田勇介さん

スノーボードガイド、山岳ガイドの他、フォトグラファーとしても活躍中。カナダやニュージーランドなど、一年をとおして世界中のフィールドを飛び回る

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top