初級

2017.12.1

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • LINE

渓谷に寄り添い森を育む、吉野での里暮らし【前編】

渓谷美に惚れ込み、京都から移り住む

山岳信仰の舞台、大峯山の麓に広がる奈良県吉野郡天川村。ガイドの山下淳司さんの案内で、みたらい渓谷のさらに上流へと車を走らせる。道幅が狭まるところからは徒歩。林道をしばらく下ると、谷底が現れ、視界が一気に開けた。

_85A6875_small

深い森にぽっかりと浮かぶようにも見える淵は、神々しいまでのエメラルドグリーン。9月下旬の川の水はウェットスーツを重ね着していても、身をすくめてしまう冷たさだが、まさに秘境という絶景を前に、自然と気分が高揚する。

_85A6501_small

約10年前、仕事の相棒でもある友人に連れられて、吉野の渓流ではじめて沢登りを体験したという山下さん。目をみはるような渓谷の美しさ、変化に富んだコースは衝撃的な体験だったと振り返る。ほどなくラフティングと沢登りのガイドカンパニー「ワイルドウインド」を設立。当初は四国と吉野郡の2カ所を拠点としたツアーを実施していたが、約5年前に吉野の渓流専門に方針転換。それを機に、生活の軸足も京都から吉野へと、少しずつ移ることになった。

_85A6569_small

ワイルドウインドのツアー客は、リピーターが中心だ。吉野は至るところに沢があり、コースのバリエーションも豊富。開拓する場所が多すぎて、自分たちですら、なかなか遠征する暇がないと、山下さんは笑う。

_85A6851_small

1年前ほど前、高市郡高取町にあった事務所を吉野郡吉野町へと移した。現在は、吉野川北岸の倉庫も兼ねた借家に一人暮らし。ガイド業に勤しむも休日はトレーニングを兼ねて、クライマーの間で有名なスポットでのボルダリングも嗜む。そんな日々をおくりながら地元住民ともすっかり打ち解け、貴重な若手として大事にされている。夏祭りの時期には、立山づくりに来いと声がかかり、林業をやってみたいと何気なく口にした時も、知り合いがすぐに親方を紹介してくれた。
「この辺りは、移住者に対して割とウェルカムな地域。行く先々で歓待してもらえますし、すごく住み心地はいいですね」

 

_85A6972_small

 

 

 

ワイルドウインド代表
山下淳司さん
1976年、京都市生まれ。京都の保津川、四国の吉野川を拠点にラフティング専門ガイドを経験し、9年前に独立起業。奈良県吉野郡で渓流専門ガイドとして活動する傍ら、オフシーズンには山に分け入り、きこりとして暮らす。

後編はこちら

http://sharethemt.com/uncategorized-8098/

 

趣味を楽しみながら地方で暮らすトークショーイベントも開催!

開催日時:2018年1月20日(土)17:00~19:00
開催場所:SHIBUYA CAST. SPACE
東京都渋谷区渋谷1-23-21
参加費:¥1,000(懇親会あり)
詳細は下記URLをチェック!

http://brand.asoview.com/kiihantou-immigration/talk-event/

 

「ACTION to Local」 紀伊半島の魅力をさらに知りたい方はコチラ!

http://brand.asoview.com/kiihantou-immigration/

 

関連カテゴリ・タグ

今、あなたにオススメ

親子アウトドア

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

おススメルート

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山の楽しみ方

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

山レシピ

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

Promoted

星空観察:夏の大三角形を見る!

More

page top